ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

稼ぐ前に知っておきたいオンカジのメリットとデメリット

オンカジのメリットとデメリット

日本でも楽しめるオンカジはかなり増えてきました。

どのオンカジで遊ぼうか悩んでいる方も少なくないでしょう。

しかしその前に、オンカジにはどんなメリットデメリットがあるのかを知りたい方もいると思います。

そこで、この記事ではオンカジのメリットとデメリットを解説します。

このメリットとデメリットを理解したうえで、オンカジで遊ぶためのポイントも合わせてご覧ください。

目次

オンカジで稼ぐなら絶対に知っておくべきメリット

まずはオンカジで遊ぶことのメリットを4つ紹介します。

メリット①日本でカジノゲームが遊べる!

日本にいながらカジノゲーム楽しめる!

やはりオンカジのメリットと言えば「日本でカジノゲームが楽しめる」ことでしょう。

なぜなら日本にはまだランドカジノが無く、競馬や競艇などの公営ギャンブルを除いてギャンブル行為は禁止されているからです。
※日本でもカジノ法案が成立したので、近々カジノが含まれるリゾート施設が誕生すると思いますが時期は未定です。

とはいえ、オンカジが”合法”というわけではありません。

あくまでも違法と明言されているわけではなく「グレーゾーン」という扱いになります。

それでも本格的なカジノゲームを楽しめるというのは、オンカジの大きなメリットです。

また遊べるカジノゲームはルーレットやバカラ、ブラックジャックなど本場のランドカジノと同じものです。

ビデオスロットの種類もとても豊富に揃っており、カジノゲームを遊んだことがない初心者も簡単に遊べるようになっています。

メリット②無料でも遊べる!

カジノゲームは無料でもプレイ可能!

オンカジは基本的にアカウントの口座にお金を入金して、実際にベットしてカジノゲームを楽しむサービスです。

しかし実は、入金せずとも無料で遊ぶこともできます。

本場ランドカジノの雰囲気そのままに楽しめるライブカジノは別ですが、テーブルゲームやスロットマシンはほとんどのオンカジで「デモプレイ」として楽しめます。

カジノゲームで遊んだことがない方は、まずデモプレイでオンカジを体験しましょう。

あるいは種類がとても豊富なスロットマシンを一通り試してみたい方にもオススメです。

なお国内人気No1のベラジョンカジノはスロットマシンが1,600種類もあります。

とてもじゃないですが遊びきれません笑

またオンカジと提携している各ソフトウェア会社のゲームに、どんな違いがあるのかを確認するのにも向いています。

メリット③スマホがあればいつでも遊べる!

スマートフォンでもカジノゲームを楽しめる!

ほとんどのオンカジはパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでも遊べます。

そのため常に肌身離さず持っているスマートフォンで、いつでもどこでも好きな時に楽しめるのもオンカジのメリットです。

出勤中に、お昼休みに、寝る前にカジノゲームで遊びたいと思ったら、すぐに遊べます。

もちろんスマートフォンの小さな画面でもストレスなく遊べるように、デザインなどは工夫されています。

ルーレットのようにベットする範囲が広いカジノゲームも、感動するくらい綺麗にレイアウトされているので違和感なく楽しめます。

これはオンカジそのものではなく、ゲームを開発しているソフトウェア会社(ゲームプロバイダー)の努力の賜物です。

オンカジだけではなく、ソフトウェア会社に注目してみるのも面白いですよ!

メリット④ゲームの種類が豊富!

遊べるカジノゲームが豊富!

オンカジは物理的スペースを必要としないので、提供するカジノゲームの種類が多いこともメリットです。

ランドカジノはどうしてもスペースが限られてしまうので、扱うカジノゲームによってテーブル数が少ないこともあります。

ただオンカジもゲームプロバイダーと契約しないとカジノゲームを公開できないので、自分たちの好き勝手に増やせるわけではありません。

しかもカジノゲームの契約料金はかなり高額です。

このような観点から、多くのカジノゲームを提供しているオンカジは資金が豊富なので安全とも言えます。

特に日本人気No1のベラジョンカジノは、2,100種類以上もゲームがあります!

\ キャッシュバック /

オンカジで稼ぐ時のデメリット…

続いてオンカジのデメリットを3つ紹介します。

デメリット①完全に合法というわけではない…

完全に合法というわけではない

オンカジは明確に違法とはされていませんが、合法というわけでもありません。

2021年8月現在ではグレーゾーンなので、その点を心配する方は多いと思います。

過去にオンカジに関する裁判で「オンカジを利用することは賭博罪に問われない」という判決が出ました。

この判例をもとに、オンカジは違法ではないという認識が広まりました。

しかし今後はオンカジに対する法規制が検討される可能性があり、絶対に安心とは言い切れません。

そのためツイッターやインスタグラムなどのSNSに、オンカジのプレイ状況を公開するのは避けたほうが無難でしょう。

大当たりしたら自慢したい気持ちは分かりますが、個人を特定される行為は避けなければなりません。

このように堂々と利用しにくいのは、オンカジのデメリットです。

デメリット②オンカジによって安全性が違う…

オンカジによって安全性が異なる

そもそもオンカジそのものが安全なサービスなのかどうかも、ユーザーにとっては気になるものです。

世界中で増え続けているオンカジの中には、経営が苦しい業者がいるのも事実です。

つまり一括りにオンカジは安全であるとは言えません。

ただ少なくともライセンスを取得し、第三者機関から認定されているオンカジは安全です。

そのためオンカジで遊ぼうと思ったら、ライセンスと第三者機関を確認してください。

ライセンスを取得していない第三者機関から認定されていない安全性の低いオンカジは、出金の手続きが遅かったりそもそもお金が振り込まれない可能性があります。

いかにも怪しいオンカジには絶対に関わらないようにしましょう。

デメリット③ギャンブル依存症のリスクがある…

ギャンブル依存症のリスクがある

カジノゲームは偶然によって決まる結果に賭けるギャンブル行為です。

そのためギャンブル依存症になるリスクがあります。

もちろんオンカジによって様々な対策を講じていますが、基本的にはプレイヤーの自己責任となるので注意が必要です。

オンカジはカジノゲームを楽しむためであり、入金したお金はその対価として支払うものという認識が大切です。

これがお金を稼ぐための手段となると、ギャンブル依存症になる可能性が高いので注意しましょう。

オンカジを選ぶ時にチェックするポイント

オンカジにはメリットとデメリットがありますが、そのデメリットを回避するためのオンカジを選ぶ際のポイントをご紹介します。

安全に遊べるオンカジを見極める

安全に遊べるオンカジを選ぶポイント

オンカジのデメリットは、サービスによって安全性が違うことです。

そこで「安全性」というポイントで選ぶ方法を解説します。

まず検討しているオンカジが、どこのライセンスを取得しているか確認しましょう。

理想はもっとも審査が厳しいと言われる「MGA(マルタ)」のライセンスです。

ただ実際には取得しやすい「キュラソー」のライセンスを持つオンカジが多いです。

日本でのサービス期間が長いオンカジであればキュラソーのライセンスでも問題ありません。

しかしサービス開始が2019年など新しいオンカジは、マルタやイギリスといった審査が厳しいライセンスを取得しているか確認しましょう。

新しめのオンカジでも、マルタやイギリスのライセンスを取得していたら安心です。

出金が早いオンカジを見極める

出金が早いオンカジを選ぶポイント

出金が遅いのはデメリットの1つなので、いかに出金が早いオンカジを選ぶかが重要です。

ただ出金は実際に試してみないと分かりません。

そのため口コミを見るのが1番です。

明らかに出金の遅さを指摘されているオンカジは避けたほうが無難でしょう。

しかし口コミは全てが真実とは限らないので、あくまで参考程度にしてください。

他にもオンカジの利用規約などをチェックすれば、出金が遅れることがあると記載していることがあります。

そこに「本人確認に時間がかかる場合がある」という記載があれば注意しておきましょう。

通常のオンカジは事前に本人確認を済ませているはずなので、出金の際に本人確認するのはおかしいです。

またテーブルゲームやライブカジノを豊富に揃えているオンカジだと出金に関しては安心できます。

なぜならゲームプロバイダーに支払う高額な契約金を捻出できるほど、経営が安定していると考えられるからです。

まとめ:オンカジのメリット&デメリットを知った上で楽しく稼ぐ

オンカジのメリットとデメリット

このようにオンカジには様々なメリットとデメリットがあることが分かります。

ただデメリットに関してはオンカジ次第で軽減させることが可能です。

多くのオンカジで遊びたい気持ちは分かりますが、まずはライセンスを取得し第三者機関から認定されているオンカジで遊びましょう。

それから大当たりを出して嬉しくても、個人を特定されるような情報は公開しないように注意してください。

ルールを守ればオンカジは、ワクワクドキドキする楽しいエンターテイメントです!

\ 10ドル貰う /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる