ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

【サルでもできる!】バーネット法を使ってオンカジから稼ぐ方法!

バーネット法

カジノ攻略法の1つ「バーネット法」はリスクを最小限に抑えて、利益を狙うことができます。

ローリスク・ミドルリターンという特徴から、

『なるべく損せずにカジノを楽しみたい!』
『しっかりと利益を積み重ねていきたい!』

というプレイヤーにオススメの攻略法です!

また簡単で覚えやすく「初心者でもすぐに実践すること」ができます。

この記事では「カジノでバーネット法を使いこなす方法」を誰でも分かるようにまとめているので、参考にしてください。

バーネット法を使いこなして、より戦略的にカジノを楽しんでいきましょう!

目次

カジノ攻略に役立つバーネット法とは?

バーネット法は勝つたびにベット額を変えていく攻略法です。

賭け方はとても簡単で、勝つたびに「1→3→2→6→6…」とベットする単位を変えるだけです。

そのため、別名「1326法」とも呼ばれています。

似ている攻略法に「グッドマン法(1235法)」がありますが、バーネット法のほうがより利益を狙える仕組みになっています。

また手堅く勝ちを狙っていく守りの戦略で「ゲームに勝っている時は利益を増やし、負けている時には損失を抑える」という特徴もあります。

とても簡単なルールなので、この記事を読み終えたらすぐに試すことができるでしょう!

\ 40ドル貰う /

バーネット法が使えるカジノゲーム

バーネット法は「2倍配当のカジノゲーム」で実践することができます。

2倍配当とは、勝てば賭け金が2倍になって返ってくるという意味です。

2倍配当のゲーム
  • ルーレット:カラーベット、ハイローベット、オッドイーブンベット
  • バカラ:プレイヤーにベット

バカラは「プレイヤーorバンカー」に賭けられますが、バンカーの配当は1.95倍なのでプレイヤーに賭ける場合のみ実践できます。

また有名なカジノゲームで「ブラックジャック」がありますが、ゲームの途中でベット額が変わることがあるのでバーネット法は向いていません。

そのため簡単にバーネット法を実践するには「ルーレット」がオススメです!

バーネット法を使ったシミュレーション

ここからは「バーネット法」を実践した場合のシミュレーションを解説します。

シミュレーションを通じて、バーネット法の「使い方」や「特徴」をマスターしましょう!

バーネット法を使った結果

今回の条件は「ルーレット」「赤にベット」「1単位100円」「10ゲーム」です。

プレイ回数ベット額勝敗収支
1回目100円勝ち+100円
2回目300円勝ち+400円
3回目200円勝ち+600円
4回目600円負け±0円
5回目100円負け-100円
6回目100円勝ち±0円
7回目300円勝ち+300円
8回目200円勝ち+500円
9回目600円勝ち+1,100円
10回目600円負け+500円

このように勝つたびに「1→3→2→6→6…」とベット額を変えて、負けたときはリセットします。

バーネット法は「手元にある利益を使って、次のゲームにベットすること」でリスクを抑えています。

今回のシミュレーションで確認すると、

①最初に3連勝して増えた600円を次のゲームにベットする。

②4ゲーム目で負けても「収支は±0」の状態で5ゲーム目に進める。

このように利益からベットしているので「損失を出すリスク」が最小限に抑えられます。

また6ゲーム目以降で4連勝して、最終的な収益は「+500円」になっています。

つまり4連勝以上することで「利益を手元に残しながら、さらに稼ぐことができる」のがバーネット法の強みです!

グッドマン法との比較

バーネット法は「グッドマン法よりも利益を狙える攻略法」と説明しましたが、実際はどうなのでしょうか。

次に「バーネット法とグッドマン法の違い」を比較するシミュレーションを解説します。

似ている攻略法ですが、どんな違いがあるのか確認しましょう!

条件は「ルーレット」「赤にベット」「1単位100円」「10ゲーム」「5連勝から5連敗」です。

バーネット法

プレイ回数ベット額勝敗収支
1回目100円勝ち+100円
2回目300円勝ち+400円
3回目200円勝ち+600円
4回目600円勝ち+1,200円
5回目600円勝ち+1,800円
6回目600円負け+1,200円
7回目100円負け+1,100円
8回目100円負け+1,000円
9回目100円負け+900円
10回目100円負け+800円

グッドマン法

プレイ回数ベット額勝敗収支
1回目100円勝ち+100円
2回目200円勝ち+300円
3回目300円勝ち+600円
4回目500円勝ち+1,100円
5回目500円勝ち+16,00円
6回目500円負け+1,100円
7回目100円負け+1,000円
8回目100円負け+900円
9回目100円負け+800円
10回目100円負け+700円

グッドマン法の最終収益は「+700円」なのに対して、バーネット法の最終収益は「+800円」とわずかに利益を上げることが分かりました。

今回はあくまでシミュレーションなので大きな差は出ませんでしたが、ベット額を増やしたり連勝を重ねるとバーネット法の効果を実感できます!

またどちらの攻略法も優れていますが『少しでも多く利益を狙いたい!』というプレイヤーには、バーネット法がオススメです!

\ 30ドル貰う /

バーネット法のメリット・デメリット

バーネット法の使い方が分かったところで、メリットとデメリットを紹介します。

バーネット法のメリット

バーネット法のメリットは2つあります。

少ない資金で長時間遊べる!

バーネット法は資金の増減が緩やかなので、手元の資金が少なくても長時間遊べます。

カジノ攻略法には様々な種類がありますが、リスクを抑えてプレイできるのは守りの戦略ならではの強みです。

そのため、

『初心者だから少ない資金で楽しみたい!』
『バーネット法を活用して長く遊びたい!』

というプレイヤーにはピッタリの攻略法と言えるでしょう!

連勝すれば高確率で利益を狙える!

先ほどのシミュレーションでも確認したように、バーネット法は連勝するほど大きな利益を狙うことができます。

・4連勝すると「+1,200円」
・5連勝すると「+1,800円」

というように、1回の勝ちで大きな利益を出せます。

今回は「1単位=100円」で計算していますが、テーブル上限に引っかからない程度にベット額を調整すれば、その効果は絶大です。

2倍配当のゲームは勝率が50%なので狙って連勝するのは簡単ではないですが、連敗しても大きな損失を出すことがないので焦らずにコツコツと利益を得ましょう!

バーネット法のデメリット

バーネット法のデメリットは2つあります。

利益を出すまで時間がかかる…

バーネット法は守りの戦略であり「リスクを抑えて戦う方法」なので、大きな利益を出すまで時間がかかります。

最低でも4連勝、できれば5連勝はしたいところです。

ただ50%の勝率で4連勝する確率は「1/2 × 1/2 × 1/2 × 1/2 =6.25%(1/16)」です。

対策として途中で切り上げることもできますが、利益は少なくなります。

そのため、

『短時間で大きな利益を狙いたい!』
『一発逆転できるスリルを楽しみたい!』

という方には、あまり向いてない攻略法です。

勝ち負けが交互だと収益がマイナスになる…

バーネット法は「勝つたびにベット額を変えていく攻略法」です。

このタイプの攻略法は勝ち負けが交互に続く状況だと、効果を十分に発揮できません。

それでは10ゲームのシミュレーションで確認してみましょう。

プレイ回数ベット額勝敗収支
1回目100円勝ち+100円
2回目300円負け-200円
3回目100円勝ち-100円
4回目300円負け-400円
5回目100円勝ち-300円
6回目300円負け-600円
7回目100円勝ち-500円
8回目300円負け-800円
9回目100円勝ち-700円
10回目300円負け-1,000円

このように勝ち負けが交互に続くと、損失額が膨らんでいくのが分かります。

そのためバーネット法を実践する際には「ゲームの流れをしっかりと把握すること」が重要です。

それから他の攻略法と組み合わせることで対策も可能です!

その方法については「バーネット法を賢く使うコツ」で解説しているので、参考にしてください。

バーネット法を賢く使う3つのコツ

ここまで、

・バーネット法の特徴・使い方
・バーネット法のメリットとデメリット

について分かりやすく解説してきました。

最後に「より賢くバーネット法を使いこなす方法」について解説します!

利益が確定したタイミングでリセットする!

これまで解説したようにバーネット法は「1→3→2→6→6…」とベット額を変化させていく攻略法です。

通常の流れでは「6単位」まで賭けた後も、勝ち続ける限り「6→6→6…」とベットし続けます。

しかしカジノゲームで4連勝、5連勝と「勝ち続ける確率」は高くありません。

そこで、リセットするタイミングを決めておくことが大切です。

リセットするタイミング例
  • 4連勝したらリセットする
  • 10,000円の利益が出たらリセットする

あらかじめルールを決めておくことで「より確実に利益を積み重ねていくこと」ができます。

場やカジノゲームの流れを読んで、リセットのタイミングを変えていくのも良いでしょう!

他の攻略法と組み合わせる!

バーネット法のデメリットには「勝ち負けが交互に続くと損失が増える」というものがありました。

そのデメリットを上手く解決する方法が「他の攻略法との組み合わせ」です。

今回は損失を回収する攻略法として有名な「マーチンゲール法」と組み合わせてみましょう。

具体的には勝ち負けが交互に続いてる状態で、

・勝った時は「バーネット法」
・負けた時は「マーチンゲール法」

を活用することで、お互いのデメリットを補うことができます!

早速、シミュレーションで確認しましょう。

プレイ回数ベット額勝敗収支
1回目100円勝ち+100円
2回目300円負け-200円
3回目600円勝ち+400円
4回目100円負け+300円
5回目200円勝ち+500円
6回目100円負け+400円
7回目200円勝ち+600円
8回目100円負け+500円
9回目200円勝ち+700円
10回目100円負け+600円

このように「3ゲーム目」「5ゲーム目」「7ゲーム目」「9ゲーム目」でマーチンゲール法を活用しました。

その結果、先ほどのシミュレーションでの収益は「-1,000円」だったのに対し、今回は「+600円」で終えることができました!

カジノの攻略法には、それぞれメリットとデメリットがありますが「上手く組み合わせること」で、その効果をより上手に活かせます。

自分なりの「組み合わせ」を見つけると、より一層「カジノを攻略してる感覚」を味わえるでしょう!

賭け方をアレンジする!

繰り返しになりますが、バーネット法の賭け方は「1→3→2→6→6…」とベット額を変化させていきます。

そして大きな利益を得るためには「最低でも4連勝」はしたいところです。

しかし「より確実に利益を出したい」と考えるプレイヤーもいることでしょう。

そこで試してほしいのが「賭け方のアレンジ」です!

具体的には本来の賭け方である「1→3→2→6→6…」の数字を「1→3→2→3→3…」のようにアレンジします。

この場合だと2連勝した時点で「どこで負けたとしても利益が出る状況」を作れます。

色々な数字を試しながら、自分だけの「バーネット法」を作ってみてください!

まとめ:バーネット法は低リスクかつアレンジできる攻略法!

この記事では「バーネット法」について解説してきました。

バーネット法は最小限のリスクで利益を狙えるので「しっかりと利益を出しながらカジノを楽しみたいプレイヤー」にピッタリな攻略法です!

「自分だけのアレンジ」を加えて、他の攻略法では味わえない「カジノを攻略してる感覚」を楽しめることも分かりました!

今すぐ実践できる「オンカジ」でバーネット法を使いこなして、じゃんじゃん利益を増やしてください!

\ 30ドル貰う /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる