ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

【5分で分かる!】ウィナーズ投資法を使ってオンカジから稼ぐ!

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法はカジノだけではなく競馬やFX・バイナリーオプションにも使われる攻略法です。

「低リスクで利益をあげられる」
「連敗してる時に特に効果的」

などの特徴があり過去には「情報商材として販売されていたこと」もあるほど人気があります。

この記事では「ウィナーズ投資法でカジノを攻略する方法」を分かりやすく解説していきます!

最後まで読み、ウィナーズ投資法をマスターして、カジノ攻略の幅を広げていきましょう!

この記事で分かること
  • ウィナーズ投資法の基本
  • ウィナーズ投資法が使えるゲーム
  • ウィナーズ投資法のメリット・デメリット
目次

カジノ攻略に使われるウィナーズ投資法とは?

ウィナーズ投資法は賭け金の増加が緩やかで、数ある攻略法の中でも「トップクラスでリスクが低い」特徴があります。

1回の勝利で利益を出すのではなく時間をかけて、ゆっくり利益を出すので「安定して資金を増やしたい方」にオススメです!

そんなウィナーズ投資法は「2連敗してから実践」します。

賭け方の手順は、簡単な数列(数字の並び)を使います。

  1. 1ゲーム目、2ゲーム目は「1単位」をベットし、その単位を並べておく「1・1」
  2. 3ゲーム目以降で負けた場合は、並べた数の左端を倍にしてベットする。(この場合「1・1」があるので、左端の1を倍にした「2」をベットする→「1・1・2」)
  3. 勝った場合は、並べてある数字の左端を消していく。(3ゲーム目で勝った場合「1・1」→「1」となる)
  4. ①~③を繰り返し、全ての数字が消えたら終了。

慣れるまでは計算するのが大変なので、メモを取りながら進めていきましょう!

\ 3,000円貰う /

ウィナーズ投資法が使えるゲーム

ウィナーズ投資法は「2倍配当のゲーム」で使えます。

2倍配当とは、勝てば賭け金が2倍になって返ってくるという意味です。

2倍配当のゲーム
  • ルーレット:カラーベット、ハイローベット、オッドイーブンベット
  • バカラ:プレイヤーにベット

バカラは「プレイヤーorバンカー」に賭けられますが、バンカーだと配当が1.95倍になるのでプレイヤーに賭ける場合のみ実践できます。

また有名なゲームで「ブラックジャック」がありますが、ゲームの途中でベット額が変わることがあるので、あまり向いていません。

そのためウィナーズ投資法を効果的に使うなら「ルーレット」が最も簡単です!

ウィナーズ投資法を使ったシミュレーション

それでは「ウィナーズ投資法」を実際に使った場合のシミュレーションを解説します。

シミュレーションを通じて、ウィナーズ投資法の特徴や使い方をマスターしましょう!

今回はルーレットの「赤にベット」「1単位100円」という条件です。

最初に数字を書くメモを準備してください。

ウィナーズ投資法は「2連敗した後から使える攻略法」なので、まずは連敗するまで「1単位」を賭け続けます。

続いて1・2ゲーム目で連敗したと想定して「1・1」とメモを取ります。

「3ゲーム目:負け」

①数字の左端を倍にした額をベットするので「200円」を賭けます。
②負けたので「2」を数字の一番最後に追加します。「1・1・2」

「4ゲーム目:勝ち」

①数字の左端を倍にした額をベットするので「200円」を賭けます。
②勝ったので、並んでいる数字「1・1・2」の左端を消します。「1・2」

「5ゲーム目:勝ち」

①数字の左端を倍にした額をベットするので「200円」を賭けます。
②勝ったので、並んでいる数字「1・2」の左端を消します。「2」

「6ゲーム目:負け」

①数字の左端を倍にした額をベットするので「400円」を賭けます。
②負けたので、「4」を数字の一番最後に追加します。「2・4」

「7ゲーム目:勝ち」

①数字の左端を倍にした額をベットするので「400円」を賭けます。
②勝ったので、並んでいる数字「2・4」の左端を消します。「4」

「8ゲーム目:勝ち」

①数字の左端を倍にした額をベットするので「800円」を賭けます。
②勝ったので、残っている数字「4」を消します。
③ウィナーズ投資法を終わります。

このように数字が全て消えた時点で終了です。

シミュレーションの結果を分かりやすく表にしました。

プレイ回数賭け金数列勝敗収支
1回目100円負け-100円
2回目100円負け-200円
3回目200円1・1負け-400円
4回目200円1・1・2勝ち-200円
5回目200円1・2勝ち±0円
6回目400円2負け-400円
7回目400円2・4勝ち±0円
8回目800円4勝ち+800円

こうして「数字が全て消えた時に利益が出る」というのがウィナーズ投資法の仕組みです。

\ 30ドル貰う /

ウィナーズ投資法のメリット・デメリット・注意点

ウィナーズ投資法の使い方が分かったところで、メリットとデメリットについても触れていきましょう。

ウィナーズ投資法のメリット

ウィナーズ投資法には2つのメリットがあります。

損失が少なく初心者でも安心して使える!

ウィナーズ投資法は「連敗しても賭け金が増加しにくい」特徴があります。

そのため連敗が積み重なっても大きな損失にはならず、低リスクでゲームを進められます。

そこで5連敗した場合を想定して「マーチンゲール法」と比較してみましょう。

ウィナーズ投資法の5連敗

プレイ回数賭け金数列勝敗収支
1回目100円負け-100円
2回目100円負け-200円
3回目200円1・1負け-400円
4回目200円1・1・2負け-400円
5回目200円1・2負け-600円

マーチンゲール法の5連敗

プレイ回数ベット額勝敗収支
1回目100円負け-100円
2回目200円負け-300円
3回目400円負け-700円
4回目800円負け-1,500円
5回目1,600円負け-3,100円

上記の結果から分かるように、マーチンゲール法と比べて損失が少ないため初心者でも安心して試すことができます。

ベット額の上限に達する可能性が低い!

先ほどのメリットと同様にウィナーズ投資法は「連敗しても賭け金が増加しにくい」特徴があります。

そのため他の攻略法とは異なり「ベット額の上限(マックスベット)」に到達しにくいです。

それに50%の確率で負け続けるのも現実的ではないので、ほぼマックスベットには到達しません。

ウィナーズ法のデメリット

ウィナーズ投資法には2つのデメリットがあります。

大きな利益を出しづらい…

ウィナーズ投資法は基本的に「負けた額を回収する」目的に使われます。

そのため「数字が全て消えるまでの1セット」で大きな利益を得ることが難しいです。

『一発逆転を狙いたい!』
『大きな利益を出したい!』

という方には、あまり向いていないかもしれません。

長期戦になることがある…

ウィナーズ投資法は連敗が続いたり、交互に勝ち負けが出ると「長期戦」になります。

これは「全ての数字が消えた時点で終了」という性質が原因です。

特に「勝ち負けが交互になる」と、下記の状態が続きます。

デメリット
  • 勝ってもプラマイゼロになるだけ
  • 負けたらマイナスになる

という状態が続いてしまいます。

さらにそのまま連敗が続くと負けた分を取り返すのは難しくなるので、必ず「損切りのタイミング」を決めておきましょう。

ただ勝つか負けるかは50%なので、そんなに連敗が続くことは滅多にありません。

ウィナーズ投資法の注意点

デメリットでも解説したように、ウィナーズ投資法は「長期戦になる可能性」があります。

そのため「損切りのタイミング」を決めておくことが大切です。

損切りのタイミング例
  • 収益が「-10,000円」になったら
  • 10回連続で負けたら

また連敗が続いた際には「マーチンゲール法」「パーレー法」「モンテカルロ法」などの「2倍配当のゲームで使える攻略法」と併用すると効果的です。

併用例
  • 勝ち負けが交互になることが多い場合は「マーチンゲール法」で少しづつ資金を取り戻す
  • 連勝が多く、利益を出しづらい場合は「パーレー法」に切り替えて一気に利益を出す
  • 長期戦が続く場合は「モンテカルロ法」を使い、リスクを避けながら利益を出す

このような使い方の他にもゲームや配当に応じて、色々な組み合わせを試していくのがオススメです!

それぞれの攻略法は別の記事で「分かりやすく解説」しているので、ぜひ身に付けてください!

まとめ:ウィナーズ投資法は安定して利益を出せるカジノ攻略法!

今回は「ウィナーズ投資法」について解説しました。

ウィナーズ投資法は、

「低リスクである程度の利益が見込める」
「安定して資金を増やせる」

といったように、上手く使いこなせば「かなりの効果が期待できる攻略法」です!

慣れるまではメモを取りながら実践できるオンカジで腕を磨くのがオススメです。

ウィナーズ投資法をマスターして、皆さんがよりカジノを楽しめるようになることを応援しています!

\ 30ドル貰う /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる