ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

スティックペイのメリットや入出金方法は?オンカジでの使い方を解説!

電子決済サービスのスティックペイ

スティックペイは場所を問わず、いつでもどこでも簡単に送金できるオンライン決済サービスです。

特にオンカジの決済によく利用されていて、昨今では大きな注目を集めています。

本記事では、そんなスティックペイのメリットや入出金方法、登録方法などについて詳しくまとめています!

『どんなメリットがあるの?』

『登録がスムーズにできない…。』

上記に当てはまる方は、ぜひ最後までご覧ください!

目次

オンカジの入出金に使えるスティックペイとは?

電子決済サービスのスティックペイとは?

数百万人ものユーザーが使う人気決済サービスのスティックペイ。

特筆すべき点は、運営しているSTIC FINANCIAL LTDが「イギリスFCAライセンス」という最高峰の金融ライセンスを取得していることです!

高い信頼性を持った企業しか取得できないライセンスなので、誰もが安心して利用できます。

名称Sticpay
入金方法銀行送金(国内外問わず)
クレジットカード
ユニオンペイ
暗号資産
出金方法銀行送金(国内外問わず)
ユニオンペイ
スティックペイカード
サポート日本語対応済み
対応オンカジ賭けっ子リンリン
エルドアカジノ
ワンダーカジノ
ラッキーデイズ
コニベット
ベットティルト
ミスティーノ
ギャンボラカジノ
ユースカジノ

\ イギリス発祥 /

スティックペイを選ぶべき3つのメリット!

スティックペイ3つのメリット

スティックペイに登録する前に、具体的なメリットを知っておきましょう!

メリット
  • 国内ATMから出金可能
  • 入出金の手数料が安い
  • クレジットカードから入金できる

国内ATMから出金可能

ATMから出金できる決済サービスは、かなり少ないです。

しかしスティックペイなら、セブン銀行などのATMで簡単にお金を引き出せます!

ただATMから出金するには「スティックペイカード」が必要です。

カードを発行するには、スティックペイ内の残高が12,106円以上(110ドル)であることが条件となっています。

入出金の手数料が安い

せっかくオンカジで稼いだのに、入出金手数料が高いとお金が減ってしまうので悲しいですよね。

しかし安心してください!

スティックペイの入出金にかかる手数料は、他のオンライン決済サービスと比べても格段に安いです。

手数料が安いとその分をゲームに回せるので、オンカジプレイヤーにとって重要なポイントです!

クレジットカードから入金できる

他のオンライン決済サービスは、入金目的がオンカジなどのゲーミングだとクレジットカードを使えないことがあります。

その反面、スティックペイならクレジットカードでダイレクトに入金できるので利便性が高いです!

また下記の方法でも入金可能です。

入金する方法
  • 暗号資産
  • 銀行送金
  • ユニオンペイ

スティックペイに登録しよう!詳しい手順を解説!

それでは早速、スティックペイに登録していきましょう。

詳しい手順をまとめているので、ぜひ参考にしながら登録してください!

公式サイトから登録

まずは公式サイトにアクセスしましょう!

次に「STICPAYアカウント開設」か「会員登録」をタップします。

STICPAYアカウント開設をタップ

画面が切り替わったら、各情報を入力します。

氏名、メール、パスワードなどを入力

・メールアドレス
・氏名
※半角英数字で入力してください。
・生年月日
・パスワード(再入力含めて2回)
※小文字、大文字、数字を含む8~16文字を入力してください。
・国籍
・通貨(JPY)
・職業
※職業は英語で入力してください。

職業
  • 会社員:Office Worker
  • 経営者・自営:Businessman
  • 学生:Student
  • 主婦:Housewife

・利用頻度
・入金予定金額
・取引予定回数
・1回あたりの平均取引金額

ここまで入力したら、4つの利用規約に同意し、署名して「次へ」をタップしてください。

利用規約に同意し、署名する

署名はパソコンなら左タップを押しながらマウスを動かします。

スマホやタブレットなら指やペンで書いてください。

画像・SNS認証を行う

まずは枠内の4つの数字の中から最も大きい数字を入力します。

次に携帯番号を入力して「認証コード送信」をタップしてください。

するとSMSで6桁の認証コードが送られてくるので入力し「入力した情報が全て正しい情報であることを確認しました。」にチェックを入れます。

無事に認証されたら「次へ」をタップしましょう。

画像認証とSMS認証

これでアカウントの作成は完了です!

「マイページに移動」をタップしてください。

本人確認を済ませる

アカウントが作成できたら、続いて本人確認を終わらせましょう。

大切なお金を扱うので本人確認は必須です!

早速、メールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

まずはメニューの設定から「2段階認証」を終わらせます。

方法は下記3つですが、一番簡単なのは携帯番号です。

2段階認証
  • OTPアプリケーション
  • メール
  • 携帯番号

続いてメニューから「書類」をタップし、表示された「口座」を選択します。

居住証明書と身分証明書を提出する画面が表示されるので、該当する書類をアップロードしてください。

居住証明書は下記いずれかの書類が必要です。

居住証明書
  • 住民票
  • 公共料金の請求書
  • クレジットカードの明細書

氏名、住所、発行者が確認できる発行から3ヶ月以内の書類を用意してください。

身分証明書は下記のいずれかを用意しましょう。

身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

パスポート以外は両面の画像が必要です。

また有効期限内の書類に限ります。

全てが提出できたら利用規約に同意し「次へ」をタップします。

スティックペイから承認メールが届いたら、無事に本人確認は完了です!

ちなみに本人確認には1~2日ほどかかります。

銀行口座を登録する

スティックペイにログインしたらメニューにある「出金」→「国内銀行出金口座管理」→「銀行口座の追加」の順でタップしてください。

画面が切り替わったら、次の銀行情報を入力していきます。

・国名
・口座名義※カタカナでスペースなしで入力してください。
・金融機関名
・口座番号
・支店名※漢字とアルファベットで入力してください。
・支店番号

最後に「保存」をタップしたら、銀行口座を登録できます。

スティックペイに気軽に入金してみよう!

オンカジで利用するために、早速スティックペイに入金してみましょう!

この項目では、クレジットカードを使った入金方法をまとめています。

クレジットカードの写真をアップロードする

クレジットカードを使って入金する時は、クレジットカードの写真をアップロードしなければいけません。

メニューの「入金」→「クレジットカード」の順にタップしましょう。

次に「カード写本のアップロード」をタップします。

後はアップロードするだけですが、ここで注意点!

必ずクレジットカードの表と裏の四隅が入るように撮影しましょう。

またカード番号の2~12桁目までと裏面のCVVはマスキングテープなどで隠してください。

準備できたらアップロードしましょう。

続いてカード情報を入力します。

入力するのは名義人とカード番号、有効期限の3つです。

最後に「送信」をタップしたら、無事にクレジットカードの写真を提出できます。

運営から承認メールが届くまで少し待ちましょう。

入金額やカード情報を入力して入金する

無事に承認されたら、クレジットカードを使って入金しましょう!

メニューの「入金」→「クレジットカード」の順にタップしてください。

クレジットカードで入金する画面が表示されるので、入金額を入力し「Money in」をタップします。

次にカード番号などを入力して「Deposit」をタップしたら入金完了です!

稼いだお金をスティックペイから出金しよう!

続いてスティックペイからお金を出金してみましょう!

この項目では国内銀行を例にして説明していきます。

メニューの「出金」から「国内銀行送金」を選びます。

保存してある銀行の情報が表示されるので、タップしてください。

出金額を入力したら「NEXT」をタップしましょう。

以上で出金申請は完了です!

スティックペイの手数料はどのくらい?

スティックペイの手数料は安いとお伝えしましたが、詳細は表をご覧ください。

スティックペイに入金する時

入金方法手数料
国内銀行2%
海外銀行1%+銀行側の手数料
クレジットカード3.85%
暗号資産1%
ユニオンペイ4.5%

スティックペイから出金する時

出金方法手数料
国内銀行2%+800円
海外銀行5%+銀行側の手数料
STICCard1.3%
ユニオンペイ2%
ビットコイン3%+0.00077btc
ライトコイン3%

手数料シミュレーション

入出金の手数料が分かったところで、実際に手数料を計算してみましょう!

今回は3万円を入出金するケースで解説していきます。

例:クレジットカードを使って、3万円を3回入金する場合

入金シミュレーション
  • 1回の入金手数料:30,000円×3.85%=115円
  • 3回入金した場合:115円×3回=575円

続いて同じ条件で出金する場合の手数料です。

例:3万円を国内銀行へ3回出金する場合

出金シミュレーション
  • 1回の出金手数料:30,000円×2%+800円=1,400円
  • 3回出金した場合:1,400円×3回=4,200円

上記のように手数料は馬鹿になりません。

なるべく一度で大金を入出金するようにしましょう!

スティックペイからオンカジに入金しよう!

オンカジに入金する時は、入金したいオンカジの入金ページを開きます。

入金方法から「スティックペイ」を選び、入金額を入力しましょう。

「入金申請」をタップすると、スティックペイに自動で移動します。

メールとパスワードを入力してログインしてください。

2段階認証を求められるので、コードを確認して入力しましょう。

入金先と入金額を確認したら「今すぐ支払う」をタップして、入金完了です。

1つ注意点があります。

国内銀行から送金したお金をオンカジで使うと、今後はオンカジに送れなくなるとの報告があります。

そのためスティックペイへの入金は、銀行送金以外が無難です。

オンカジからスティックペイに出金しよう!

オンカジの出金ページを開き、決済サービスから「スティックペイ」を選択しましょう。

出金額を入力して「お引き出し」など各オンカジの指示に従って進めます。

スティックペイに移動するので、メールとパスワードを入力しログインします。

出金額を確認したら「出金」をタップすると出金完了です!

とても簡単に出金できますが、オンカジ側で本人確認を済ませることとスティックペイを使って入金している必要があります。

利便性抜群!スティックペイカードについて

スティックペイカードについて

先述しましたがスティックペイカードとは、アマゾンや楽天などネット上の買い物で利用できるプリペイドカードのことです。

しかもオンカジで獲得したお金を、ATMで簡単に引き出せるキャッシュカードの特徴もあります。

スティックペイカードの作り方

スティックペイカードを作るには、スティックペイ内の残高が約12,106円以上であることが前提です。

なぜならカードを発行する時に、40ドルの発行手数料と初回チャージ料金500香港ドルがかかるからです。

それではスティックペイにログインし「STICカード」から次に進みましょう。

続いて下記の書類をアップロードします。

必要書類
  • 身分証明書
  • 居住証明書
  • パスポート

アップロードし審査が終わったら、2~3週間後にスティックペイカードが届きます!

スティックペイは2年目以降に口座維持費がかかる…

スティックペイ唯一のデメリットとして、2年目以降に口座維持費がかかる点が挙げられます。

口座を開設してから12ヶ月間だけ無料で使えます。

しかし13ヶ月目以降は、毎月10香港ドル(約140円)の口座維持費が必要です。

たいした金額ではないと感じるかもしれませんが、塵も積もれば山となるです!

なるべくなら無駄な出費は抑えましょう!

なおエコペイズも1年間利用しなかったら口座維持費が発生します。

まとめ:スティックペイはシステム・利便性に優れた電子決済サービス!

電子決済サービスのスティックペイ

スティックペイは入出金にかかる手数料が安く、クレジットカードでも入金可能な優れた決済サービスです!

また専用のスティックペイカードがあればATMでも簡単に出金できるため、利便性は抜群です!

もしまだエコペイズなど他の決済サービスを利用していないなら、スティックペイを検討してみましょう!

\ カードが便利 /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる