ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

出金しないオンカジ「カンラクチュアリー(歓楽聖域)」は炎上して撤退

オンカジのカンラクチュアリー
オンカジ・ラッキーニッキー
お知らせ

2022年1月28日現在、出金できない状況が続いているので登録するのは止めておきましょう。

みなさん、こんにちは!

今回は2021年6月23日にオープンしたオンカジ「カンラクチュアリー」の情報をお届けします!

カンラクチュアリーは「歓楽」という日本語と「サンクチュアリ(聖域)」という英語を掛け合わせた名前となっているため、とてもかっこよく覚えやすい名前ですね。

本記事では「カンラクチュアリー」の基本情報や各入出金方法について徹底的に解説していきます!

目次

オンカジ「カンラクチュアリーのメリット・デメリット」

カンラクチュアリーのメリット・デメリット

カンラクチュアリーには下記の特徴がありました。

メリット
  • フィリピンのPAGCORライセンスを取得していた
  • 登録時に個人情報は必要なかった
  • ハイローラー向けのVIPプログラムがあった
  • ライブカジノの消化率が高かった
  • 初心者向けと経験者向けのボーナスがあった
  • 1ドル105円の固定レートだった
デメリット
  • 入出金方法が少なかった

信頼性の高いフィリピン政府の「PAGCORライセンス」を取得済み

カンラクチュアリーのライセンス

オンカジで遊ぶ際に必ずチェックすべきなのが「ライセンス」の有無。

ライセンスはオンカジ会社の信頼性を測る上での指標となります。

世界には多くのライセンスがありますが、どのライセンスも審査はとても厳しく、取得するためには継続的かつ正当な運営が求められます。

そのためオンカジに登録する前は、必ずライセンスの有無を確認するようにしましょう!

そして今回、紹介するカンラクチュアリーが取得しているライセンスは「PAGCORライセンス」です。

PAGCORとは「Philippine Amusement and Gaming Corporation」の略で、フィリピン国内のカジノを管轄する政府機関です。

1983年に大統領令によりフィリピン国内でカジノを運営・設置・監査する唯一の政府機関として活動することが認められました。

現在は国内の民間カジノ、180以上のビンゴパーラー、Eゲームカフェなどを監督・規制する巨大法人です!

オンカジ・パチンコを運営する「エルドラード」も、このPAGCORライセンスを取得しているため、一定の信頼性があると言えるでしょう。

カンラクチュアリーは登録時に個人情報必要なし

多くのオンカジでは、アカウント開設時に名前や住所などの個人情報を求められます。

しかしカンラクチュアリーではユーザーネームやパスワード、電話番号などで登録できます。

氏名や住所は必要ありません。

カンラクチュアリーはまだ歴史の浅いオンカジなので、安全かどうか不安に感じる方はいると思います。

そのため『まだ安全か分からないオンカジに、いきなりパーソナルな情報を渡したくない』と考える方にはメリットとなるでしょう。

ただ出金する時には本人確認が必須なので、後々は個人情報を登録する必要があります。

ハイローラーに嬉しい出金上限額やVIPプログラム

結論から言うと、カンラクチュアリーはハイローラーに最適なオンカジです!

オススメな理由
  • 出金上限に制限が無かった
  • リベートボーナスにも上限が無かった

まずカンラクチュアリーでは、1日の出金回数や獲得可能な勝利金に上限はありません。

そのため大金を稼いだ場合でも、一気に全額を引き出すことが可能です!

まだ出金に制限があるオンカジは多いため、出金額や回数に制限がない点はハイローラーにとって嬉しいメリットです!

さらにカンラクチュアリーは、毎日獲得できるリベートボーナスにも上限がありません。

こちらはVIPプログラムの一部であるため後述しますが、ベットすればするほどボーナスを獲得できるためハイローラーは大きな恩恵を受けることができます!

ライブカジノの消化率が高い

カンラクチュアリーのライブカジノ消化率

通常オンカジではボーナスを受け取った際は「賭け条件(出金条件)」が適用されるため、すぐには出金できません。

この賭け条件はゲームで一定の金額以上をベットすることで消化できますが、大抵はスロットに高い賭け消化率が設定されておりライブカジノは0%になっていることが多いです。

しかしカンラクチュアリーでは、ライブカジノにも高い消化率が設定されています!

というよりカンラクチュアリーの場合はスロットが50%、ライブカジノが100%なので、スロットよりもむしろライブカジノの方が早く賭け条件を消化することが可能です!

ただカンラクチュアリーはオープンして間もないオンカジであるため、定期的に規約を変更しています。

それに伴い賭け条件なども変更される可能性があるので、ボーナスを使う前には必ず利用規約を確認してください。

ボーナスが充実している

カンラクチュアリーは新興カジノというだけあって、ボーナスがとても充実しているのが特徴です。

期間限定のボーナスも含めると、2021年10月15日現在では下記のボーナスが提供されています。

カンラクチュアリーのボーナス

初心者向けボーナス
  • 還元率150%の初回入金ボーナス
  • 還元率100%の2回目入金ボーナス
  • 還元率70%の3回目入金ボーナス
期間限定ボーナス
  • ハイローラー必見!プリケツフェス・アドバンス
  • ハロウィーン抽選会
  • 負けても安心!一度だけの死者蘇生ボーナス

カンラクチュアリーではユニークな期間限定ボーナスを多く開催しています。

「ハイローラー必見!プリケツフェス・アドバンス」とは抽選大会のことで、500ドルを入金すると抽選券を1枚獲得できます。

1等賞が当たると賞金額は3,000ドルとかなり高額です!

ハイローラーの方は忘れずに参加しましょう!

また「ハロウィーン抽選会」も、50ドルを入金するごとに1枚抽選券を獲得できます。

抽選で特賞が当たると1,000ドルが獲得できるなど見逃せないプロモーションです!

各種ボーナスについては別記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください!

1ドル105円の固定レート制

カンラクチュアリーは日本円で入出金ができないので、他のオンカジより少し不便さを感じるかもしれません。

ただカンラクチュアリーでは為替レートが1ドルあたり105円で固定されているので、入金タイミング次第ではとてもお得に遊べます!

例えば実際の為替レートが1ドルあたり120円の時に100ドルを入金しようとすると、従来のオンカジであれば12,000円が必要です。

しかしカンラクチュアリーなら10,500円で100ドルを入金できます!

2021年10月現在、ドルの為替レートは1ドルあたり105円以上の円安傾向が続いているため、カンラクチュアリーに入金するだけで実際の為替レートとの差額分だけ儲けることができます。

1度の入金額が大きくなればなるほどより固定為替レートの恩恵を受けられるので、ハイローラーにとっては大変魅力的なメリットの1つであると言えるでしょう!

日本語サポートの質が高い

カンラクチュアリーはフィリピンのマニラに本社を構えるオンカジ会社ですが、日本語サポートがとても充実しています。

まず推したいのは24時間365日、日本語でのカスタマーサービスに対応しているという点。

『そんなの当たり前だろう』と思う方もいるかもしれませんが、意外にもこれはオンカジ会社の常識ではありません。

特に世界的に人気の高い超老舗オンカジになればなるほど、英語でのサポートに重きを置く傾向にあります。

例えば世界三大ブックメーカーの1つに数えられる「ウィリアムヒルカジノ」は日本語でのチャットサービスに対応しているものの、カンラクチュアリーのように24時間365日、日本語で対応可能なカスタマーサービスは提供していません。

またヨーロッパなどに本社を置くオンカジがいくら『カスタマーサービスは日本語に対応している』と言っても、雇用している日本人の数にはやはり限りがあります。

そのためライブチャットに待ち時間が発生したり、日本語を母国語としないスタッフとのやりとりで不便な点もあるでしょう。

一方、カンラクチュアリーは「アジアのラスベガス」とも一部で評されるほどカジノ開拓が進んでおり、アジアのカジノ市場で存在感を増しているフィリピンのマニラ市に本社を構えています。

そしてマニラ市の中でも日本資本であるカジノリゾート「Okada Manila」などの日本色豊かな企業が集う「Aseana City」に位置しているため、日本語が堪能なスタッフを多く採用しています。

つまり日本語でのコミュニケーションに全く支障が出ず、チャット待ちが発生せず快適に相談することが可能です!

カンラクチュアリーのサイトを見て頂ければ分かる通り、サイト内の日本語は翻訳感がない自然な言葉が使われているのでカスタマーサービスにも期待できます。

入出金方法の選択肢が少ない

ここまでカンラクチュアリーのメリットを数多く紹介してきましたが、当然デメリットも存在します。

まず指摘せざるを得ないのが、入出金方法が他オンカジより見劣りする点です。

カンラクチュアリーの入出金方法は3種類だけでした。

入出金方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • タイガーペイ

銀行振込やクレジットカードなど日本人にも馴染み深い方法はありますが、これらは反映に若干時間がかかるというデメリットがあります。

『今すぐ出金したいのに…』と思っても、2営業日ほど時間がかかることも…。

入出金の遅さはカンラクチュアリーが悪いのではなく、オンカジに対する金融機関の信頼度が関係しています。

『オンカジなどのギャンブルで遊ぶ顧客にお金を貸して本当に返ってくるのか?』という疑いは、額が大きくなるほど増大するでしょう。

そのため銀行やクレジットカード会社などではなく、ネット上で素早い送金ができるタイガーペイなどのEウォレットがオンカジではベターなチョイスとなります。

しかしタイガーペイは2021年にサービスを開始したばかりで、知名度が低いことから安定感や信頼性などの情報・口コミが不足しています。

また「エコペイズ」や「ヴィーナスポイント」などの有名なEウォレットに対応していないのもデメリットです。

今後、カンラクチュアリーが決済方法を増やしてくれることに期待しましょう!

口コミなどの情報が少ない

これもやはりオンカジ業界に参入したばかりの新興カジノの宿命ですが、カンラクチュアリーには決定的にプレイヤーからのレビューが不足しています。

もちろん公式サイトの情報が信用できるリソースではあるものの、私たち利用者の立場からすると、カンラクチュアリーがどのようなオンカジであり、信頼性や安心性が担保されているかどうかを確かめるためにはレビューを見るのが1番です。

2021年にオープンしたばかりのカンラクチュアリーには参考になるレビューがまだまだ不足しているものの、徐々に人気を獲得している現状を考えると時間が経てばレビュー不足の問題はクリアできそうです。

\ 入金補償あり /

炎上したオンカジ、カンラクチュアリーの基本情報

それではカンラクチュアリーの基本情報を見ていきましょう。

特に2021年6月にオープンしたばかりの新興カジノであるため、やはりライセンス情報はしっかりと確認していく必要があります。

第三者機関の厳正な審査を経てライセンスを発行されることにより、自社の信頼性を謳うことができますからね。

ある程度、名の通ったライセンスを取得していれば、それだけでも十分に信頼度を測れる尺度となります。

逆にライセンスを1つも有しておらず、ただ『私たちは安全なオンカジを提供します』とアピールする運営会社には客観的な信頼性が全くないため注意しましょう。

カンラクチュアリーの会社概要

カンラクチュアリーの基本情報
運営会社iTechno Specialist Inc
会社住所フィリピン,マニラ市,Aseana City
ライセンスPAGCOR
対応言語英語
日本語
対応通貨米ドル
決済方法銀行振込
クレジットカード
タイガーペイ
ボーナス期間限定ボーナス
入金ボーナス
死者蘇生ボーナス

※クレジットカードは「MasterCard・JCB」が利用可能。

提携ゲームプロバイダー

カンラクチュアリーの提携ゲームプロバイダー
Asia GamingPlaytechEvolution
AE casinoALLBETMicrogaming
YGGdrasilPlay’n GOBetsoft
Relax GamingCQ9Pocket Games Soft
HabaneroPragmatic PlayRed Tiger
Golden HeroPush GamingBlueprint
NetentThunderkick

カンラクチュアリーの運営会社は「iTechno Specialist Inc」です。

調べてみると、会社住所であるフィリピンのマニラ市でビジネスサービスを運営しているIT会社となっています。

従業員は50人未満とそれほど大規模な会社ではなく、マニラ市内のAseana Cityに位置するビルの1フロアで運営をしているようです。

先ほどもお伝えしたように、Aseana Cityはラスベガス由来の資本が多く流入しており、カンラクチュアリー以外にも複数のカジノ会社が本社を構える都市になっています。

そしてカンラクチュアリーが取得しているライセンスは、フィリピン大統領府が管轄する「PAGCOR」のライセンスです!

PAGCORは当時、フィリピン国内の至る所に乱立していた違法カジノ運営に歯止めをかけるために、大統領令により設置された公的機関となります。

主要な業務は国内で営業するカジノの規制・ライセンス付与などではあるものの、PAGCOR自体も国内で9つものカジノを運営しています。

カンラクチュアリーの他にPAGCORのライセンスを取得しているオンカジには「エルドアカジノ(パイザカジノ)」が挙げられます。

一般に英国のギャンブリング・コミッションやマルタ共和国を筆頭とする西欧圏のライセンスと比較すると取得するのは容易であるとは評されるものの、西欧圏は会社の財政状況やマーケティング戦略などにも審査があり、極端に取得するのが難しいライセンスです。

そのためフィリピン政府のPAGCORライセンスであっても、十分信頼性は担保されていると言えるでしょう。

またカンラクチュアリーでは「Playtech」「YGGdrasil」「Pragmatic Play」など有名ゲームプロバイダーと提携しており、オープン直後ではあるもののかなり充実したラインナップとなっています!

ただカンラクチュアリーではこれら人気ゲーミングプロバイダーのゲームはボーナス保有時にベットできないといった制限があり、他のオンカジと比べると少し残念な部分ではあります。

そして対応言語は日本語と英語の2種類のみ。

やはりサポート可能な言語を絞っているだけあって、対応はかなりスムーズでストレスフリーな印象があります。

英語はもちろんのこと、日本語であってもネイティブで迅速かつ丁寧に対応してくれます!

使用通貨はアメリカドルのみと少し不便ではありますが、先に述べたようにカンラクチュアリーは固定為替レートのため、入出金のタイミング次第ではかなりお得に決済できます。

そして決済方法は入出金ともに銀行振込、クレジットカード、タイガーペイの3種類。

Eウォレットがタイガーペイのみと選択の幅が現時点ではかなり狭い印象です。

しかしこの点は先ほども触れた通り、今後カンラクチュアリーが人気オンカジへと成長していくにつれて、決済方法も増加していくことでしょう。

ボーナスは他オンカジでもお馴染みの初回入金ボーナスはもちろんのこと、期間限定ボーナスもユニークなものがあります。

しかも初回入金ボーナスは3回目の入金まで獲得可能であり、初心者向けと経験者向けの2つに分かれています。

また「死者蘇生ボーナス50%」は、負けてしまった時にベット額の50%が賭け条件なしで返ってくるという夢のような期間限定ボーナスです!

以前は死者蘇生ボーナスの100%バージョンも開催されていましたが、現在は休止されています。

それでは初回入金ボーナスについて、次の項目で詳しく解説していきます!

オンカジ「カンラクチュアリーの炎上ボーナス」

カンラクチュアリーのボーナス

カンラクチュアリーには下記のボーナスがありました。

ボーナス
  • 初心者向け入金ボーナス
  • 経験者向け入金ボーナス
  • 毎日入金ボーナス
  • 死者蘇生ボーナス
  • ハロウィーン抽選会
  • プリケツフェス・アドバンス

同じ「入金ボーナス」の名前が付いていても、還元率や出金条件にはもちろん違いがあります。

ここからは初回入金ボーナスの獲得方法をはじめとする基本情報を紹介します。

【初心者向け】初回入金ボーナス

カンラクチュアリーの初心者向け初回入金ボーナス

最初に紹介するのは「【初心者向け】初回入金ボーナス」です!

初回入金ボーナスはほとんどのオンカジで貰えますが、このカンラクチュアリーには3種類の入金ボーナスがあります。

まずこちらの初心者向け初回入金ボーナスは、初回入金額の150%分がボーナスとして支給されるというものです。

例えばカンラクチュアリーに100ドルを入金すると、その150%分にあたる150ドルをボーナスとして獲得できます。

また初回入金ボーナスの上限は300ドルに設定されているため、入金額が大きければ大きいほどお得です!

できることなら200ドル入金して、300ドルを貰いましょう!

そして出金条件となるロールオーバーは25倍です。
※ロールオーバーとは他オンカジで言う「賭け条件」のことです。

このロールオーバーには禁止ゲームプロバイダーが設定されており、条件を満たす前に禁止ゲームプロバイダーで遊ぶとボーナスが没収されるので注意してください。

それからロールオーバー消化率は、スロット・ライブカジノ共に100%となっています。

そのため、好きなゲームをプレイしてクリアを目指せます。

獲得方法は下記の通り。

①カンラクチュアリーに入金する。

②左メニューの「人型マーク」をタップし「ボーナス受取」を選択する。

メニューのボーナス受取をタップ

③上メニューの「クーポン」を選択し、クーポンタイプから「入金ボーナスクーポン」を選ぶ。

④ゲーム会社は「入金したゲーミングプロバイダー」を選択する。

⑤振替金額は「入金した額」を入力する。

⑥クーポンコードは「BegFtd150」を入力する。

⑦「送信」をタップする。

カンラクチュアリーのボーナス獲得方法

以上で初回入金ボーナスを獲得できます!

ボーナスを出金したい方は、ロールオーバーの達成を目指して遊びまくってください!

【初心者向け】初回入金ボーナスの詳細

ボーナス額入金額の150%
最低入金額20ドル
最大ボーナス300ドル
申請必要
支給日申請後すぐ
出金条件ボーナスの25倍
最大ベット額制限なし
消化率スロット:100%
ライブカジノ:100%
最高出金額制限なし

【経験者向け】初回入金ボーナス

カンラクチュアリーの経験者向け初回入金ボーナス

次に紹介するのは「【経験者向け】初回入金ボーナス」です!

こちらも先ほど紹介した初回入金ボーナスと同じですが、少し内容が異なります。

まずボーナス額は、初回入金額の200%分を受け取ることが可能です。

ボーナスの最大額は1,000ドルとなっており、ロールオーバーは30倍です。

つまり500ドルを入金したら1,000ドルが貰え、出金するためには15,000ドルをベットする必要があります。

さらに経験者向けの入金ボーナスには、条件がもう少し細かく設定されています。

具体的には禁止ゲーミングプロバイダー、ロールオーバー消化率、ベット額の上限など経験者向けと言うだけあって少々難易度が高いです。

他オンカジで遊んだことがあるプレイヤーは、ぜひ経験者向け入金ボーナスを受け取って緊張感ある勝負を楽しんでください!

ちなみに獲得方法は初心者向けと同じです。

①カンラクチュアリーに入金する。

②左メニューの「人型マーク」「ボーナス受取」の順にタップする。

③上メニューの「クーポン」を選択し、クーポンタイプから「入金ボーナスクーポン」を選ぶ。

④ゲーム会社は「入金したゲーミングプロバイダー」を選択する。

⑤振替金額は「入金した額」を入力する。

⑥クーポンコードは「ProFtd200」を入力する。

⑦「送信」をタップする。

以上で獲得できますが、ボーナスクーポンコードを間違えないように気を付けてください。

またロールオーバーを達成するまでボーナスは出金できず、禁止ゲーミングプロバイダーで遊ぶと全額没収されるため注意しましょう。

【経験者向け】初回入金ボーナスの詳細

ボーナス額入金額の200%
最低入金額50ドル
最大ボーナス1,000ドル
申請必要
支給日申請後すぐ
出金条件ボーナスの30倍
最大ベット額スロット:10ドルまで
ライブカジノ&テーブルゲーム:ボーナスの50%まで
消化率スロット:100%
ライブカジノ:20%~25%
最高出金額入金額の10倍

ボーナス禁止のゲームプロバイダー

BetsoftGolden Hero
Pragmatic PlayPlay Tech
ThunderkickCQ9
Play’n GORelax Gaming
Push GamingYGGdrasil

※ライブカジノは制限なし。

オンカジ「カンラクチュアリーの登録方法」

この項目ではカンラクチュアリーに登録する手順を、スクリーンショットを用いながら解説していきます。

まずはカンラクチュアリーの公式サイトにアクセスしましょう!

次に画面右上の「登録」をタップしましょう。

カンラクチュアリーへの登録方法1

すると下記画像のように情報の入力を求められるので、参考例を見ながら埋めていってください!

カンラクチュアリーの登録手順2

登録情報とその例

①ユーザーネーム:6~10桁の英数字で入力。
例)yamada2021

②メールアドレス:Gmailや携帯メールアドレスを入力。
例)yamada2021@gmail.com

③メール承認番号:フォーム右の「承認番号を送信」をタップすると、②のメールに承認メールが届くので記載されている4桁の番号を入力。
例)0671

メールを承認するために承認番号を送信をタップ

④パスワード:6~12桁の英数字で入力。
例)1234qwer

⑤パスワードの再入力:再度④で入力したパスワードを入力。
例)1234qwer

⑥携帯番号:自分の携帯番号を国際番号(+81)なしで入力。
例)09012345678

⑦誕生日:生年月日を入力。
例)1990年1月1日の場合は「1990 01 01」

⑧認証コード:フォーム右に表示されている4桁の番号を入力。
例)4271

⑨利用規約とメール配信にチェックを入れる。

全ての入力が終わったら、最下部の「送信」をタップしてください!

以上でカンラクチュアリーへの登録は完了です!

登録の時点で氏名や住所が不要なのは楽ですね笑

\ 入金補償あり /

オンカジ「カンラクチュアリーのKYC(本人確認)について」

カンラクチュアリーに限らず、どのオンカジであっても入出金の際には必ず1度は本人確認を要求されます。

カンラクチュアリーはアカウント作成時の個人情報は不要でしたが、やはり入出金するためには本人確認が必要です。

そのためアカウントを開設したら先に本人確認を済ませ、スムーズに入出金できるようにしましょう。

KYC(本人確認)の注意点

カンラクチュアリーから本人確認を求められるのは下記のタイミングでした。

タイミング
  • 初回入金時
  • 初回出金時

いずれも初回時に本人確認を要求されますが、1度だけで大丈夫です。

ただクレジットカードで入金し、カード会社を変更したら再度必要になります。

必要書類は下記3点です。

必要書類
  • 身分証明書
  • 住所確認書類
  • 入金に関する書類

身分証明書

下記いずれか1つ
⑴運転免許証
⑵パスポート
⑶住民基本台帳カード
⑷外国人登録証
⑸マイナンバーカード
いずれも「顔写真、氏名、生年月日、本籍地、発行日、有効期限」の記載が必要です。

住所確認書類

下記いずれか1つ
⑴住民票(発行から3ヶ月以内)
⑵公共料金の請求書
⑶携帯電話料金の請求書

入金に関する書類

下記いずれか1つ
⑴クレジットカードの画像
⑵暗号資産ウォレットの画像

KYC(本人確認)手順

まずはカンラクチュアリーの公式サイトにアクセスし「ログイン」をタップします。

カンラクチュアリーにログインする

次に「ユーザーネーム、パスワード、認証コード」を入力し「送信」をタップします。

ログイン情報を入力する

次にKYC(本人確認)を設定するユーザーセンターにアクセスしましょう。

ページ左上の人型アイコンをタップしてください。

人型アイコンをタップする

すると各メニューが表示されるので「アカウント設定」をタップします。

メニューのアカウント設定をタップする

続いてメニューからKYCを選択して、身分証明書のいずれか1点をアップロードします。

メニューからKYCを選ぶ

この際、手書きで「Kanractuary認証用」と書いた紙と身分証明書を一緒に撮影してください。

これは画像の使い回しを防ぐための措置です。

そして書類と手書きの紙が四隅まで鮮明に写っていること、有効期限内であることを確認したら画像をアップロードしましょう!

最後に「送信」をタップすれば、身分証明書の提出は完了です!

身分証明書の審査を待っている間に、続いて住所確認書類を提出しましょう。

メニューの「その他証明書類」をタップします。

メニューの「その他証明書類」をタップする

こちらも流れは身分証明書の提出と同じですが、発行日から3ヶ月以内の書類しか承認されません。

また手書きで「Kanractuary認証用」と書いた紙と住所確認書類を一緒に撮影する必要があります。

書類を綺麗に撮影できたら、画像をアップロードして「送信」をタップしましょう!

なお身分証明書・住所確認書類共に審査には数時間ほど要します。

もし審査がいつまで経っても終わらなかったら、カスタマーサポートへ確認してください。

チャットは公式サイト右下のアイコンをタップすると開始できます。

公式サイト右下のアイコンをタップ

またメールやLINEでも問い合わせることができます。

お問い合わせ
  • メール:support@kanractuary.com
  • LINE:241ailjf

審査が終わると登録したメール宛に、審査完了を知らせるメールが届きます。

以上でKYC(本人確認)は終了です!

ちなみに不備を伝えるメールが届いたら、書類をアップロードしてください。

要チェック
  • 身分証明書と住所確認書類の住所が同じ
  • 「Kanractuary認証用」の紙と書類の四隅を画角に収める
  • 文字が認識されるように綺麗に撮影
  • 画像を加工するのはNG。
  • 有効期限内あり

オンカジ「カンラクチュアリーのス入金方法」

カンラクチュアリーの入金方法は3種類です。

入金方法

記事冒頭でもお伝えした通り、新興カジノであるカンラクチュアリーへの入金方法は他オンカジと比較しても極端に少ないと言えます。

ただ今後はエコペイズやヴィーナスポイントなどのEウォレットが導入される予定です。

入金額

入金方法入金額
銀行振込40ドル~上限なし
MasterCard20ドル~1,000ドル
JCB
タイガーペイ
20ドル~10,000ドル

いずれの方法も手数料は無料です。

この中で最も安定して入金できるのは、やはり銀行振込となります。

クレジットカードは信用取引の側面があり、そもそもギャンブルを扱うオンカジには向いていません。

加えて新興オンカジのカンラクチュアリーに対しては、審査時間が余計にかかります。

タイガーペイも2021年にサービスが始まったばかりと歴史が浅く、利用者の口コミなど情報が乏しい決済手段です。

入金できないといったトラブルを回避したいのであれば、こちらも現時点では利用を控えるのが無難でしょう。

これらの点を踏まえると誰もが口座を有しており、かつサービスの安定性も見込める銀行振込が現時点で最も優れた決済方法です!

そのため次に解説する入金方法は、銀行振込を例として紹介していきます。

また銀行振込は下記の点に注意してください。

注意点
  • 金額は整数で入力
  • 銀行が営業している時間だけ入金可能
  • カンラクチュアリーは9:00~0:00のみ受付
  • 祝日、振替休日、年末年始は入金不可
  • 銀行の振込手数料に注意

銀行振込による入金の流れ

それでは銀行振込による入金方法を確認していきましょう!

この項目では銀行振込を利用しますが、基本的にどの入金方法も同じ流れです。

まずはカンラクチュアリーへログインし、左メニューの人型マークをタップし「ファイナンスサービス」を選んでください。

ファイナンスサービスをタップする

次に「入金方法」から「銀行振込」を、続いて「入力情報」から「+銀行カード」をタップします。

銀行振込を選び、+銀行カードをタップする

すると下記画像のように銀行口座の情報を求められるので、参考例を見ながら入力してください。

銀行カード情報追加

また一例として、ゆうちょ銀行を利用しています。

銀行カード情報追加の入力例

①店番号:銀行の店番号を入力。
例)001

②支店名:銀行の支店名を入力。
例)〇〇一

③口座番号:銀行の口座番号を入力。
例)1234567

④口座名義:銀行口座の名義人を入力。カンラクチュアリーに登録した名前と一致している必要あり。
例)山田 太郎

全てを入力し、最後に「送信」をタップすれば銀行カード情報追加は終了です!

それでは実際に入金してみましょう。

下記画像のようにファイナンスサービスに戻り「銀行振込」を選択し、登録した銀行口座を選んでください。

銀行振込を選び、登録した口座をタップ

そしてページを下にスクロールしましょう。

すると振込先銀行と入金額の項目が表示されます。

振込先銀行と入金額の項目が表示される

ただカンラクチュアリーの振込先銀行は楽天銀行に指定されており、変更することはできません。
※過去にはGMOあおぞらネット銀行が使用されていました。

後は入金額を入力し「送信」をタップしましょう!

ちなみに入金額を入力すると、レート換算された日本円が表示されます。

カンラクチュアリーの為替レートは1ドル105円の固定なので、上記画像では50ドルを日本円に換算した5,250円が表示されています。

以上、カンラクチュアリーの入金専用振込口座への入金が確認され次第、マイアカウントの口座へ金額が反映されます。

また2021年10月1日現在、この入金専用振込口座の口座情報は下記の通りです。

カンラクチュアリーの入金専用振込口座

銀行名楽天銀行
支店名第三営業支店
店番253
口座番号7193223
口座名義カ)エスークルー
口座科目普通

オンカジ「カンラクチュアリーの出金方法」

無事に入金を済ませ、カンラクチュアリーで稼いだら出金しましょう!

出金方法はクレジットカードを除いた下記2つです。

出金方法
  • 銀行振込
  • タイガーペイ

カンラクチュアリーは入金と出金方法を統一する必要がなく、別々の方法が利用できます。

つまり入金は銀行振込、出金はタイガーペイといったことが可能です。

しかし入金時と異なる方法で出金するためには、下記画像のようにメニューの「出金」から「+銀行カード」「+第三者決済」を登録する必要があります。

銀行カードか第三者決済を登録する

入金時と同じ方法で出金するなら、この操作は不要です。

それでは先程の入金時に利用した銀行振込での出金を解説します。

手数料は無料で最低出金額は40ドル、最高出金額に制限はありません。

一度に1,000万円以上を引き出せるのは、ハイローラーにとって嬉しいポイントですね!

それでは早速、出金しましょう!と言いたいところですが、出金するには決済パスワードの設定が必要です。

決済パスワードの設定

カンラクチュアリーに限らず、多くのオンカジでは出金時に決済パスワードを求められます。

これは事前に設定する必要があり、カンラクチュアリーもその例に漏れません。

そのため、まずは決済パスワードの設定方法を解説していきます。

カンラクチュアリーにログインしたら、左メニューの人型アイコンをタップし「アカウント設定」から「決済パスワード変更」を選びます。

決済パスワードを設定する

下記を参考にして、決済パスワードを設定してください。

決済パスワード変更の入力例

①ログインパスワード:ログイン時に使用するパスワードを入力。
例)ya09ma95da35

②決済パスワード:半角数字6桁を入力。
例)123456

③決済パスワード確認:②で入力した数字をもう一度入力。
例)123456

全て入力し、最後に「確認」をタップすれば決済パスワードの設定は完了です!

なお設定した決済パスワードを忘れた場合は、ライブチャットに問い合わせて出金申請用仮決済パスワードを取得してください。

その後、同じく決済パスワード変更の「②決済パスワード」に仮決済パスワードを入力し、再度決済パスワードを設定し直すことで新たな決済パスワードを利用することができます。

決済パスワードは出金の際に必ず必要となる大切な個人情報であるため、大切に保管しましょう!

銀行振込による出金の流れ

それでは実際に、カンラクチュアリーから銀行振込を利用して出金する流れを確認していきましょう。

カンラクチュアリーにログインしたら、人型アイコンをタップし「ファイナンスサービス」を選びます。

ファイナンスサービスへアクセスしたら「入金」「出金」「振替」の3項目が表示されるはずです。

ここでは「出金」をタップして、出金方法と出金情報を選択・入力していきます。

出金を選び、出金方法や出金情報を入力する

まずは「出金方法」で出金方法を選びます。

本記事では銀行振込を用いた出金の例として、ゆうちょ銀行を選択しています。

もし入金時と異なる方法で出金する場合は、画面右上の「+銀行カード」「+第三者決済」をタップして、新しい決済方法を追加してください。

次に「出金情報」の各項目を入力していきます。

下記を参考にしながら、2つの項目を入力してください。

出金情報の入力例

①決済パスワード:半角数字6桁の決済パスワードを入力。
例)123456

②出金額:最低40ドル以上の出金額を入力。
例)1000

出金額はアメリカドルかつ半角数字のみで入力してください。

金額を入力したら、すぐ下に日本円が表示されるので参考にしましょう。

全てを選択・入力し、最後に「送信」をタップすれば出金申請は完了です!

タイガーペイの出金所要時間は非公開ですが、銀行振込は48時間以内となっています。

また銀行振込は下記の点に注意してください。

注意点
  • 金額は整数で入力
  • 初回出金時には本人確認が必須
  • 銀行振込は営業時間内のみ可能
  • 祝日、振替休日、年末年始は利用不可

※月曜日~土曜日8:00~23:00、日曜日8:00~19:00まで。

入出金に関して不明な点がある場合は、チャットやメール、LINEを活用してください。

お問い合わせ
  • メール:support@kanractuary.com
  • LINE:241ailjf

まとめ:カンラクチュアリーは炎上して閉鎖したオンカジ

ここまで2021年6月23日にオープンしたばかりのオンカジ「カンラクチュアリー」に関する基本情報を紹介してきました。

運営ライセンスとしてフィリピン政府機関が発行する「PAGCORライセンス」を取得していることからも、一定の信頼性が見込めるカンラクチュアリーです。

新興カジノであるが故にオープン当初はトラブルに見舞われたこともありましたが、現在では丁寧な日本語サポートと充実したコンテンツで多くのオンカジユーザーを惹き付け始めています。

ユニークな期間限定ボーナスや初心者・経験者と分けられた三段階の入金ボーナスなど豪華なプロモーションが多く、とても遊び応えのあるオンカジです!

現在は対応している入出金方法が少なく多少不便かもしれませんが、今後はエコペイズやヴィーナスポイントの導入が予定されているので遊びやすくなるはずです。

オンカジ初心者の方は200ドルを入金して300ドルのボーナスを貰い、経験者の方は500ドルを入金して1,000ドルを貰って遊びまくりましょう!

それではフレッシュなオンカジ「カンラクチュアリー」の世界を満喫してください!

\ 30ドルを貰う /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる