ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

賭けっ子リンリンは10betの名前が外れてダウングレードしたオンカジ

オンカジ&ブックメーカーの賭けっ子リンリンは稼げるのか?

みんな、おつかれ。オンカジブレイカーだ。

最近は北京オリンピックが盛り上がっているな。

私はあんまり興味ないが、みんなは見ているか?

スポーツは嫌いじゃないのだが、どうしてもテレビで見る気が起きない。

ダイジェストで十分だと思っている。

そもそも仕事だったり、やることがあってまともに見れないしな。

見れなくても日本のことはしっかり応援しているぞ。

メダルを取ったら嬉しいし、泣いている姿を見たら悲しくなる。

高梨沙羅ちゃんの映像を見た時は胸が締め付けられる思いだった。

あと羽生結弦選手だな。

穴が憎すぎる。

彼のスケートは本当に素晴らしいのに残念で仕方がない。

まあオリンピックの話はここまでにしよう。

今回、紹介するのは賭けっ子リンリンというブックメーカー&オンカジだ。

どちらかと言うとブックメーカーの方が強いな。

そんな賭けっ子リンリンの気になる部分を聞いてくれ。

それから賭けっ子リンリンという名称は長いから賭けリンという。

目次

10bet japanから賭けっ子リンリンへ

賭けリンは2021年10月頃に10bet japanという大手ブックメーカーから賭けっ子リンリンへリニューアルした。

リニューアルというより10betの名前が無くなったから、ダウングレードしたみたいなものだろう。

それにサービス内容は10bet時代とほぼ同じ。

何が新しくなったのか、さっぱり分からない。

どう考えても10bet japanのほうが良かった。

なぜなら10betは2003年設立の老舗ブックメーカーだからだ。

ヨーロッパでは知らない人がいないほど有名なブックメーカーで、世界中に100万人以上のプレイヤーが存在する。

そんな由緒正しい10betが2017年にサービスを開始したブックメーカーが10bet japanだ。

偉大な10betを冠する10bet japanか、賭けリン、どちらが安心して遊べるかは言うまでもない。

10bet japanで良かったのに、なぜ賭けリンにダウングレードしたのか。

それは単純に日本人に合わせたサービスを展開したかったのだろう。

10betの名が付いていると、色々制約があって自由にできないからな。

だから賭けリンは日本人のことを真剣に考えているブックメーカーと言えるかもしれない。

もしくは何か問題があった時に、10betに影響が及ばないようにするためだな。

真相は不明だが、前者だと信じたいものだ。

幸運の女神リンリンの本当の姿

賭けリンにはラッキーニッキーと同じように幸運の女神(魔女)が存在する。

その名も「リンリン」

見た目は獣耳が生えている女子高生。

オンカジ・賭けっ子リンリンの公式キャラ

このリンリンはまさかの新宿生まれ新宿育ち。

もしかするとめちゃくちゃ金持ちのお嬢様なのかもしれない。

ただ新宿は苦手らしい。

欲望にまみれたヒトばかりで、1日中騒がしいし、空気も汚く疲れるから。

その気持ちは私もよく分かる。

新宿は生身のヒトが行っていい場所ではない。

あそこは魔物の住処だからな。

そんなところで成長したら京都を好きになるのも自然の流れだろう。

いきなり京都が出てきて驚いたかもしれないが、京都は両親の出身地だ。

京都で大人しく過ごしていれば、リンリンは新宿の毒に染まらなかっただろうな。

ブックメーカーの看板娘になることもなかったはず。

そんなリンリンには本当の姿がある。

京都の穏やかな自然に囲まれて禅モードになると、本当の姿、白いキツネになるのだ。

オンカジ・賭けっ子リンリンの本当の姿

白いということはアルビノか?

青や赤などの色もあるからアルビノではないな。

ただのホワイトフォックスだろう。

このキツネがリンリンの本当の姿だ。

そしてキツネになると、なぜか太っ腹になるらしい。

だから賭けリンで遊んでて、白いキツネに会えたらラッキーだな。

遠慮なく、最高のボーナスを受け取ってくれ。

賭けリンのプロモーションは気軽に使えるのか?

賭けリンには16種類のプロモーションが存在する。

その内の3つがウェルカムオファーという名の初回入金ボーナス。

カジノ専用、スポーツ専用、eスポーツ専用の3種類。

カジノとスポーツ用は分かるが、eスポーツまで存在するとは驚いた。

私は多くのオンカジを知っているが、eスポーツ専用は見たことがない。

だが、ボーナスの内容はほぼ同じ。

わざわざ分けた意味があるのか問いたくなるほど、ほぼ同じ。

詳しくは表を見てくれ。

名称ボーナス額おまけ
カジノ専用ウェルカムオファー入金額の100%
最大77,777円
スイートボナンザ100回フリースピン
スポーツ専用ウェルカムオファー入金額の100%
最大77,777円
1,000円分のフリーベット
eスポーツ専用ウェルカムオファー入金額の100%
最大77,777円
1,000円分のフリーベット

見ての通り、ほぼ同じ。

分けた意味はないよな。

だが、このウェルカムオファーには凄いところがある。

それは2万円以上を入金すると、入金額の10%が上乗せすること。

つまり3万円を入金したら、本来は3万円のところが33,333円になる。

だから最大ボーナス額は77,777円というラッキーナンバーになるのだ。

さらにスポーツ専用でこの金額のボーナスが貰えるのはとても珍しい。

ほとんどのブックメーカーやオンカジのスポーツ専用ボーナスは金額がかなり低い。

基本、1万円。

多くても3万円程度。

あの白いキツネの言う通り、賭けリンが太っ腹なのがよく分かる。

さらに賭け条件はカジノ用が20倍、スポーツとeスポーツ用が8倍と低めの設定だ。

一般的なオンカジは30倍以上だから賭けリンの凄さが分かるだろう。

悔しいが、少しは賭けリンのことを認めなければならないようだ。

ここではウェルカムオファーしか解説していないが、下記のようなボーナスもある。

興味があるヒトは自分で調べてくれ。

ウィークリーカジノボーナス2月はメガマッシュアップ!ブラックジャックで豪華賞品!
スーパー・スロット・シリーズバスケ・コンボ・ボナンザウィークリースポーツボーナス
ツイッターを今すぐチェック!ダブルの賞金で大勝利!jetonで入金してボーナスゲット!
入金の為替手数料補償スポーツボーナスは最大10万円♬カジノボーナスは最大10万円♪
アストロペイだけの入金ボーナス!

賭けリンの超高速出金の実力とは?

賭けリンは公式サイトで堂々と『超高速!らくらく出金』と謳っている。

果たして本当に超高速なのか。

そもそも超高速の基準は何なのか。

基準は分からないが、賭けリンの出金時間の目安はこうだ。

電子決済30分以内
仮想通貨3時間以内
銀行送金3営業日以内

これは私が実際に試した結果だ。

全て3回ほど試している。

たった3回かよと突っ込むのはナシだ。

やはり一番早いのは電子決済だな。

私はエコペイズを使ったが確かに早かった。

他オンカジだと最低でも1時間はかかるのに大したものだ。

仮想通貨はぶっちゃけ遅いな。

私はテザーを使ったが、こんなにかかるとは思っていなかった。

早いとこだと30分くらいで出金できるぞ。

余談だが、私はコインチェック、GMOコイン、バイナンスを使っている。

最後に銀行送金だが、初心者は利用できない。

これは賭けリンに選ばれし者だけが使える特別な出金方法だ。

出金時間は至って普通。

厳しい銀行ならこのくらいの時間が妥当だろう。

私の体験では電子決済は確かに早いと言える。

だが超高速とは感じない。

超高速をアピールしたいなら1分以内の出金を実現してほしい。

当然ながら金額が大きいと出金は遅くなるぞ。

業界ダントツNo1日本語ブックメーカーと謳う根拠

賭けリンは本当に日本語対応ブックメーカーの中でナンバーワンなのだろうか。

自分で言うのも何だが、ここまで解説して落ち度は無い。

他ブックメーカーと遜色ないというより日本人が遊びやすいように作られている。

日本語対応はもちろんのこと、日本円が使えるのも好印象だ。

20万人以上の日本人プレイヤーが存在するのも頷ける。

だが、扱っているスポーツの試合数が一目で分からないのは許せない。

私が把握している限り、ブックメーカーはスポーツ名の横に扱っている試合数を表示している。

それが賭けリンには無い。

ぶっちゃけ無くても問題はないが、ナンバーワンを名乗るならこれくらいは対応してほしい。

あと扱っているスポーツも少ない。

さらに言えばこの記事を書いた時は北京オリンピックの真っ最中だ。

しかし北京オリンピックには賭けられない。

とても残念で仕方がない。

四年に一度の祭典だと言うのに、なぜ賭けられないのか。

これではナンバーワンは名乗れないだろう。

次回のオリンピックは賭けられるようにしてほしい。

賭けリンはオンカジとしては日本最高なのか?

否。

全く日本最高のオンカジではない。

日本最大級のスロット数と言っているが、全然少ない。

たった2,000種類くらいでは日本最高は名乗れない。

多いところは4,000種類以上もあるからな。

結局のところ、賭けリンはブックメーカーとしてもオンカジとしても中途半端と捉えることができる。

だが、10bet japanの名声から離れはしたものの、サービスに関してはパワーアップしたのは間違いない。

まだ生まれ変わって半年ほど、今後は更なる発展に期待できるだろう。

しかし忘れないでほしい。

私は賭けリンを薦めているわけではない。

賭けリンを含め全てのブックメーカー、オンカジを日本から追い出すためにこの記事を書いている。

賭けリンは初心者でも遊びやすいのは認めるが、稼げるとは限らない。

むしろ99%の初心者は確実に負けるだろう。

だから登録してはいけない。

私が求めているのは真の凄腕ギャンブラーだけ。

初心者にはスマホアプリのカジノゲームをおすすめする。

もしギャンブルに絶対の自信を持つ者がいたら、遠慮なく賭けリンを倒してほしい。

そしていくら儲けたか私に報告してくれ。

私の拙い文章を読んでくれてありがとう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる