ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

MGパシフィックは違法オンカジ。MGニューワールド系列。

違法オンカジのMGパシフィック

こんばんは。オンカジブレイカーだ。

2022年も気がつけば4月。

日々、悪質なオンカジについて調査しているが、時間の流れがあっという間で驚いている。

さて、今回紹介するのは「MGパシフィック」というオンカジだ。

MGという名前を聞いて、ピンとくる人もいるだろう。

そう、何を隠そうMGパシフィックは、悪質極まりない運営で有名なMGグループのオンカジだ。

すでに違法オンカジの匂いがプンプンしているMGパシフィックだが、意外にもネット上には情報が少ない。

だが安心してくれ。

オンカジブレイカーである私は、公式サイトやあらゆる手段を使って徹底的に調べたからな。

被害に遭わないためにも、ぜひ最後まで読んでくれ。

目次

MGパシフィックは杜撰な運営体制

早速、MGパシフィックについて調べたが、公式サイト以外の情報はほとんど無い。

分かっているのは、MGグループという違法オンカジの系列ということ。

まず公式サイトを徹底的にリサーチしたが酷すぎる。

感の良い人はすぐに気づくと思うが、公式サイトはワードプレスで作られている。

ワードプレスとは、誰でも簡単にウェブサイトを運営できるインターネットサービスのこと。

このサービス自体は何も悪くないが、様々な情報や金銭を管理しなければならないオンカジにおいて、ワードプレスでサイトを制作するのはあり得ない。

それにはっきり言って、素人が作ったかのような雑な作り。

エンターテインメントとは程遠いデザイン。

そもそもこのサイトはMGグループが運営していた他オンカジとほぼ同じデザインだ。

つまり一度作ったワードプレスを使い回しているということ。

その証拠に2017年にリリースされたはずのMGパシフィックなのに『アフィリエイト制度は2013年の12月に終了した。』との記載があった。

もうこの時点で使いまわしは確定。

文章を書き変えるという、最低限の努力もしていない。

ただの量産型違法オンカジ。

こんなオンカジで安心して稼ぐのは不可能。

杜撰な運営がもう一つ。

公式サイトの一番下には、最新情報についての公式ブログがあるが、こちらの更新は1年半以上も止まっている。

これじゃあ、お役立ち情報としてブログを始めたものの、途中で飽きて辞めたそこら辺の素人ブロガーと何ら変わらない。

プロモーションの条件や詳細な内容も、他MGグループのオンカジとほぼ同じ文言だった。

つまりMGパシフィックは、それほどやる気はないというわけだ。

オンカジを楽しませる気はなく、何も分からないプレイヤーを騙せればそれでいいような運営が目に見える時点で、MGパシフィックは悪質オンカジなのが分かっただろう。

MGパシフィックはライセンスが無い違法オンカジ

さて、すでに杜撰な運営状況で『絶対に登録なんかしねぇよ』と思った方も多いだろう。

だが、MGパシフィックの悪事はこんなものじゃ収まらない。

まず、先ほども話した「公式サイトワードプレス問題」について。

公式サイトがワードプレスなのは手抜きだということは分かったと思う。

だが、オンカジブレイカーとして、日々悪質なオンカジを見ている私は、さらにMGパシフィックについて調査を進めた。

すると『MGグループは、なぜワードプレスでサイトを作っているのか』が分かった。

その理由は違法オンカジとして摘発されそうになった時に、すぐにサイトを消して逃亡するため。

ワードプレスはとても簡単にサイトを作れるし、消すのも簡単。

しかも使い回しもできるという優れたウェブサービスだ。

つまり、MGパシフィックを含むMGグループのオンカジは、いつ閉鎖してもいいようにコストを抑えるためにワードプレスを使っているということ。

実際にMGグループのオンカジであり、2021年にリリースされたばかりの「MGニューワールド」は、半年ほどで事前の通知無く突然サイトを閉鎖した。

そこそこ稼げたから閉鎖したのか、通報されたから閉鎖したのかは分からないがMGグループはサービス開始、閉鎖を繰り返している。

さらに残念なお知らせがある。

もう気づいていると思うが、MGパシフィック含むMGグループにはライセンスが無い。

オンカジにおいて、ライセンスの有無は運営に違法性がないこと、イカサマがないことを証明するもの。

このライセンスが無い時点で、MGパシフィックは完全に違法オンカジだ。

運営会社であるMGP GAMING社について調べたものの詳細は不明。

公式サイトにあるのはイギリスのロンドンが拠点という記載だけ。

こんな100%違法のオンカジは、いつ摘発されるか分からない。

最悪の場合、我々プレイヤーまで違法賭博者として罪を被る可能性すらある。

再度念を押すが、MGパシフィックは絶対に登録してはいけないオンカジだ。

オンカジ初心者が被害に巻き込まれる前に、皆で協力して情報を拡散してくれ。

MGパシフィックはボーナスが貰えない

MGパシフィックは、悪質な違法オンカジであることは分かっただろう。

ここからはそんなMGパシフィックのボーナスについて紹介する。

MGパシフィックの公式サイトには、かなりお得なプロモーションの宣伝がある。

初回入金ボーナスは5,000円以上の入金で15,000円が貰えるし、損失額が多いプレイヤーは最大50,000円のキャッシュバックが貰える。

だが、残念なことにこれらのプロモーションは、全て偽りの可能性が高い。

なぜなら『ボーナスを獲得した!』というプレイヤーが一切存在しないから。

例え違法サイトであっても知らずに登録している人は少なからず存在するだろう。

しかし全く話題にならないのは、誰も貰っていないからと考えられる。

そもそもボーナス以前に出金できたという報告すら見当たらない。

MGパシフィックの入出金は銀行送金のみ。

しかも入出金の申請はメールで行う。

通常のオンカジでは絶対に考えられない。

常識的に考えれば金銭のやり取りは、セキュリティーがしっかりしている専用フォームから行う。

情報漏洩の危険性があるメールで申請させるのは大問題だろう。

それからもう1つ。

MGパシフィックは登録する際に口座情報を登録する必要があること。

新規登録の時点で口座情報を登録するオンカジなんか存在しない。

訂正、存在してもMGグループのオンカジくらいだ。

悪用されるのは確定的だから絶対に登録しないこと。

MGパシフィックは色々と面倒くさい

もう誰も登録しないと思うが、最後にダメ押しとなるMGパシフィックのダメな部分を紹介する。

まず入出金方法は銀行送金だけだが、公式サイトにはあたかもクレジットカードでも入金できるように見せている。

過去には使えたのかもしれないが、当然ながら現在は使用できない。

そもそも合法オンカジですらクレジットカードでの入金は厳しいのに違法オンカジでは不可能だろう。

それに実際に使えるのなら登録時に口座情報を必須にする必要もない。

次にゲームをプレイするためには、ゲームをダウンロードしなければならないこと。

通常のオンカジならこれはあり得ない。

ライブカジノやスロットごとにダウンロードするファイルが異なりとても手間だ。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも同様にダウンロードする必要がある。

しかもMGグループで遊んだことがあるプレイヤーの報告では『ファイルが重すぎてダウンロードできない』『ゲームがカクカクする』『ウイルスバスターが危険扱いした』などがあった。

どう考えても危険過ぎる。

興味本位でも絶対に登録しないほうが良いだろう。

それからMGパシフィックは超大手ゲームプロバイダーのマイクロゲーミングと提携していると言っている。

しかし、嘘だ。

こんな違法オンカジがマイクロゲーミングと提携できるわけがない。

MGパシフィックにあるのは違法にダウンロードした改造ゲームばかりだ。

MGパシフィック及びMGグループには登録しないこと

今回は違法オンカジを多数運営するMGグループのオンカジ「MGパシフィック」について解説してきた。

最後まで見てくれた諸君らは知人たちに『違法オンカジだから絶対に登録するな』と伝えて欲しい。

オンカジブレイカーである私もできるだけ多くのプレイヤーにMGパシフィックの悪事を伝えられるよう努力する。

オンカジは誰でもお金を稼げるチャンスがあり、ギャンブルを純粋に楽しみたいプレイヤーの憩いの場だ。

そんな場所を狙って、違法に運営するオンカジは絶対に許してはいけない。

そして再三の忠告になるが、絶対に登録しないように。

ここまで読んでくれてありがとう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる