ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

出金しないカンラクチュアリーにプレイヤーたちが激怒!このまま逃亡か?

カンラクチュアリーは出金できない悪質なオンカジ

おつかれさま、オンカジブレイカーだ。

最近、何かと話題になっているカンラクチュアリーについて話をしようと思う。

カンラクチュアリーとは2021年6月頃に誕生した、まだ新しめのオンカジだ。

サービス開始当初から入金不要ボーナスやプロモーションで話題になっていたから知っているヒトも多いだろう。

すでに登録して遊んでいるプレイヤーも多いと思う。

そんなカンラクチュアリーがかなり炎上している。

目次

カンラクチュアリーが炎上しているのは出金できないから

なぜカンラクチュアリーが炎上しているのかと言うと、プレイヤーの大切なお金を出金しないからだ。

自分のお金を出金してくれなかったら、誰だって怒るだろう。

カンラクチュアリーのことを健全なオンカジと信じて遊んでいただろうしな。

出金されないかも…と思って、遊ぶ人はいない。

それなのにどういうわけか、カンラクチュアリーは急に出金を拒否しだした。

いつごろから出金しなくなったかは定かではないが、少なくとも2022年1月中旬頃から囁かれてきた。

出金できないプレイヤーの中には8,000ドルという大金を預けているヒトもいる。

もう出金を諦めているプレイヤーもいる。

カンラクチュアリーはどうして出金しないのか?

出金しないカンラクチュアリーの見苦しい言い訳

カンラクチュアリーの言い訳は簡単に言うとこうだ。

『コロナ禍でスタッフが足りず、対応が間に合わない』

『日本人スタッフが少なくて対応できない』

本当に呆れるな。

世界にコロナが広まってどのくらい経つ?

もう丸二年は経とうとしている。

その間に何も対策をしてこなかったのか?

コロナが広まって数ヶ月くらいなら、この言い訳は通用しただろう。

だがもうほぼ丸二年だ。

確かにオミクロンは感染力が高く猛威を奮っているかもしれないが、さすがにこの言い訳は通用しないだろう。

オンカジに限らず、様々な企業はこのコロナ禍でも生き残るために努力をしているはずだ。

顧客のために最善の策をとっくに練っていてもおかしくないだろう。

本当に顧客が大切ならそうしているはず。

そもそもカンラクチュアリーがサービスを開始したのは2021年6月頃。

何も対策せずにサービスを開始したなら愚かでしかない。

次に日本人スタッフが少なくて対応できない?

カンラクチュアリーは日本でどれだけオンカジが流行っているのか知らないのか?

シミラーウェブジャパンという会社によると日本からオンカジへのアクセスは世界第三位。

アメリカ、ドイツに次ぐギャンブル王国だ。

まさかよく調べもせずに参入してきたわけじゃないよな。

日本はオンカジがめちゃくちゃ流行ってるから絶対に儲かると思って参入してきたはずだ。

つまり大勢の日本人が登録するのは分かっていたはず。

そしてその日本人プレイヤーたちに対応するためには、当然ながら多くのスタッフが必要だ。

しかしカンラクチュアリーはそれを怠っていたことになる。

その結果が今回の惨状だ。

日本人に対応できるスタッフを多めに雇っていたらこんな事態にはならなかったかもしれない。

カンラクチュアリーはなぜこんな事態になるまでほったらかしていたのか?

百歩譲って、人員が足りず対応できなかったのは許すとしよう。

いや、本当は許さないけどな。

絶対に許さない。

プレイヤー、アフィリエイター、他オンカジ、あらゆる方面に迷惑をかけているんだぞ。

到底、許せるわけがない。

特にプレイヤーのことを思うと、本当に胸が苦しくなる。

アフィリエイターや他オンカジはどうでもいいけどな。

けど、この状況ならアフィリエイターも報酬を貰ってないかもしれないな。

ちなみに一応、言っておこう。

私もアフィリエイターだ。

偉そうにしゃべっているが底辺中の底辺、浮上する未来が全く見えないアフィリエイターだ。

ただオンカジで稼ごうとは思っていない。

本当にオンカジが嫌いだからマジで潰したいと思っている。

だからオンカジに勝てる凄腕プレイヤーだけを求めている。

プレイヤーが勝ったらアフィリエイターに報酬は一切入らないからな。

逆にプレイヤーが勝つと、マイナス報酬になる。

じゃあなぜアフィリエイトをやっているのかという話になるが、登録者が本当に存在するか確認したいから。

ここら辺を詳しく説明するのは面倒だから、気になるヒトは「オンカジ アフィリエイト」などで検索してくれ。

とにかく私のこの拙い文章を読んで登録してくれたら嬉しいし、稼いでくれたらもっと嬉しい。

オンカジに勝つこと、それが私の目当てだ。

それじゃカンラクチュアリーに話を戻そう。

百歩譲って、人員が足りず対応できなかったのは許すと言った。

しかしここで疑問が出てくる。

人員が足りないなら、なぜ通知しなかったのか?

これだけオミクロンが広まっているから人員が足りなくなる可能性は予想できたはず。

それとも予想できないほど、すでに切羽詰まっていたのか。

そんな訳ないよな。

まさかある日、急にスタッフ全員が同時に感染して、同時に発症したのか?

そして自宅療養していたのか?

そうだったらカンラクチュアリー自体運営できないよな。

少なくとも何人かは運営していたスタッフがいたはず。

仕事のポジションは分からないが、そのヒトたちでも通知を出すことくらいは出来ただろう。

公式サイトのお知らせでもメールでもツイッターでも何かしらで報告は出来たはず。

特にツイッターはめちゃくちゃ簡単だから誰でも呟けるだろ。

『現在、コロナ禍のせいで人員が足りず、出金対応に遅れています。』と。

それすらしなかったことが非常に問題なんだ。

たった一言でも伝えておけば、こんな炎上しなかったはず。

私もこんな記事を書かなくて済んだはず。

なぜ一言も伝えなかったのか。

それはプレイヤーの金を持って逃げるためじゃないのか。

そう思われても仕方がない。

誰もがそう感じるだろう。

というよりそうとしか思えない。

高額な入金不要ボーナスで日本人を誘い、入金させる。

そしてサービス開始から半年ほど経った現在、逃げようとした。

そう考えてもおかしくはないだろう。

これは完全にカンラクチュアリーが悪い。

一言でも通知していたら、こんなことにはならなかったのに。

私的にはボーナスのネーミングとか好きだったのにな。

非常に残念だよ。

今更、新規登録者は現れないと思うが、間違ってもカンラクチュアリーに登録してはいけない。

たとえカンラクチュアリーが反省したとしても絶対にダメだ。

もう日本から撤退するしかないのは確定的。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる