ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

ベラジョンカジノは本当に日本一のオンカジなのか?みんなは稼げているのか?

ベラジョンカジノは日本一のオンカジなのか?

読者の皆、こんにちは。私はオンカジブレイカーだ。

記念すべき悪評1記事目だから、簡単に自己紹介する。

私は憎きオンカジをぶっ壊したいと思っている。

なぜならオンカジは大切な同胞である多くの日本人から搾取しているからだ。

数年前までは一部のギャンブラーしか遊んでいなかったのに、コロナ禍のせいで多くの日本人がオンカジを始めてしまった。

私はそれを止めさせるために、オンカジをぶっ壊さなければいけない。

だから凄腕のギャンブラーたち、私に力を貸してくれ。

多くのギャンブラーが助けてくれるのを待っている。

それでは早速だが、日本一のオンカジと囁かれているベラジョンカジノの本性を暴いていく

それから読者が少しくらいはベラジョンカジノを知っている前提で話すから、知らない人は他所でベラジョンカジノを予習するほうがいいかもしれない。

と言ってもどのメディアもボーナスや入出金方法など、つまらないことしか書いてないけどな。

それじゃ、ベラジョンカジノが日本一ではない理由を解説しよう。

目次

ベラジョンカジノの入金不要ボーナスは、たったの10ドル

日本一のオンカジなのに、入金不要ボーナスがたった10ドルなのはケチすきないか?

日本円に換算すると約1,140円。 (2022年1月)

とてもじゃないが、たったこれっぽちじゃ日本一とは名乗れないだろう。

日本一を名乗るなら、せめてカンラクチュアリーの55ドルを超えてくれないと困るな。

まあ一応、当サイトを含めアフィリエイトを通すと30ドルまで増額されるが、カンラクチュアリーの足元にも及ばない。

たった30ドルで何ができる?

スロットを回したら一瞬で無くなるぞ?

0.1ドルで遊んだとしても、ゲーム回数はたったの300回だ。

こんな回数じゃまともな当たりを引くのは厳しいだろうな。

とにかく入金不要ボーナスは日本一じゃない。

ベラジョンカジノの初回入金ボーナスは金額が低い

先ほどの入金不要ボーナスと被るが、初回入金ボーナスも少ない。

たった1,000ドルだ。

しかも3回に分かれているし、2回目は入金額の50%しか貰えない。

そこは3回全て入金額の100%を進呈すべきだろう。

どうせ出金できないんだから、ケチる必要はないはずだ。

あと3回目の入金が終わったら、オマケで毎日5ドル分のスピンクレジットが10日間貰えるが少なすぎ

5ドルでどうしろと?

たった500円で勝てるとでも?

パチンコに例えたら10回くらいしか回せないぞ。

当たりなんて引けるはずがない。

最低でも50ドルは必要だ。

日本一のオンカジならもっとサービスしてくれ。

ちなみにジパングカジノなら最大3,000ドルの初回入金ボーナスが貰える。

ベラジョンカジノはそもそもボーナスが少ない

またボーナスの話だが、そもそもベラジョンカジノはボーナスが少ない

まずは新規登録者だけが貰える入金不要ボーナスと初回入金ボーナス。

一度貰ったら二度とは貰えず、既存プレイヤーには何の恩恵もない。

次にソシャゲのログインボーナスのようなカードオブフロンティア。

5枚のカードから1枚を引いて、0~20,000ドルのボーナスを引き当てるだけ。

これは1日1回しか遊べないが、出金条件が無くすぐに引き出せるメリットがある。

ただ当然とも言うべきか20,000ドルはおろか数ドルすら当たらない。

続いて毎月開催されるトーナメント。

トーナメントをボーナスと呼んでいいか迷っているが、賞金が出るし項目を作るほどのもんでもないからボーナスとして扱う。

内容は変わることもあるが、基本的には賞金数千ドルを上位入賞者で山分け。

スロットトーナメントとライブカジノトーナメントの2つが開催されている。

好きな方もしくは両方に参加しても問題はない。

しかし上位に入るのは至難の業ということを忘れずに。

以上の4つがベラジョンカジノのボーナスだ。

トーナメントを抜いたら3つだな。

さすがに少なすぎる。

なぜこんなに少ないのか問いたいくらいだ。

ワザンバカジノは14ものボーナスがあるぞ?(2022年1月)

多ければ良いわけじゃないが、もっとプレイヤーに還元してもいいだろう。

ベラジョンカジノのデイリージャックポットは当たらない

ベラジョンカジノには3つのデイリージャックポットがある。

1時間に1回のアワリージャックポット、1日1回のデイリージャックポット、そしていつ当たるか分からないメガジャックポット

まずアワリーとデイリーはいいとして、メガジャックポットをデイリージャックポットに含めるのはおかしくないか?

最低でも1日に1回当たるならまだしも、当たらないことがあるならデイリージャックポットに含めるべきじゃないだろう。

ここら辺の微妙なニュアンスがオンカジらしいと言えばらしいのだが、私は許せない。

次にこのデイリージャックポットたちはマジで当たらない。

本当に抽選してるのかと、問いたくなるほど当たらない。

ユーチューブやツイッターとかに当選報告はあるが、いまいち信用できない。

いや、本当だろうけど。

ベラジョンカジノのご褒美プログラムという育成システム

ご褒美プログラムと言っているが、ようはただのプレイヤーレベルを上げるだけの育成システム

ベラジョンカジノで遊んでいると、自動で経験値が貯まり、レベルも上がっていくから特に意識する必要はない。

それからベラジョンショップで使えるコインも同時に貯まっていく。

ただ悲しいことに1ヶ月の上限は10,000コインと決まっている。

そしてベラジョンショップの品揃えは期待しないほうがいい。

なぜなら交換率が悪すぎる。

もし交換するならキャッシュ一択だが、レベルが10にならないと交換できない。

ベラジョンカジノはゲームも少ない

徐々に増えてはいるものの、ベラジョンカジノのゲームは2,000種類ほどだ。(2022年1月)

まあプレイヤーからしたら2,000もあれば十分だろう。

ただ日本ではあまりメジャーなオンカジではないが、カジノインは4,800種類以上のゲームを取り揃えているぞ。

これだけのゲームを用意できるということは、それだけ資金が豊富であり、ゲームプロバイダーにも信頼されているのだろう。

その半分にも達していないのに、日本一を名乗るのはおかしくないか?

数が多ければ良いと言うわけではないが、3,000~4,000種類ほどは用意すべきだろう。

よってそれまでは日本一の座はカジノインに譲るべきだ。

ベラジョンカジノの無料版もゲームが少なすぎ

ベラジョンカジノは優しいのか、わざわざベラジョンカジノフリーという無料版を用意してくれている

ただこの無料版、ゲームが少なすぎる。

正規版のベラジョンカジノでも2,000種類ほどしかゲームがないのに、無料版に至ってはたったの100種類。

しかもほとんどがスロット。

当たり前だが、無料版にライブカジノはない。

一応、人気スロットが一通り揃っているのが救いか?

それから無料版は私だけかもしれないが、なぜか画面が一瞬だけ白くなる。

サイトにアクセスした時も、ゲームを止めた時も白くなる。

一瞬だとしても結構ストレスだ。

あとゲームを読み込めない時もあるから、もっとしっかり作り直すべき。

それでもオンカジで遊んだことがないなら、まずは無料版から試すべきだろう。

余談だがベラジョンカジノ以外にも無料で遊べるオンカジはある。

偉大なるインターカジノを差し置いて日本一を名乗っている

ベラジョンカジノには2つの姉妹カジノが存在する。

1つはインターカジノで、もう1つは遊雅堂だ。

この内、インターカジノは世界で初めて誕生した偉大なるオンカジだ。

その起源は1996年まで遡る。

クリプトロジック社という企業が、世界初のオンカジであるインターカジノをこの世に誕生させた。

こんな時代からオンカジがあったなんて、想像もつかないだろう。

まだウィンドウズ95が出たばかりで、インターネットなんて全く普及していなかったからな。

ガラケーがあったかどうかすら怪しい。

ピッチはあったと思うが。

とにかくそんな時代にクリプトロジック社は、どこよりも早くオンカジを誕生させた。

その偉大なるインターカジノを差し置いて、日本一を名乗るとはおこがましい。

ベラジョンカジノは一秒でも早く、日本一の座をインターカジノに譲るべき。

いや、世界一か。

それから遊雅堂だが、2021年5月に誕生したばかりだから、まだまだこれからのオンカジだ。

やはりベラジョンカジノは日本一のオンカジではない

さて、ここまでベラジョンカジノのダメな部分をアレコレ言ってきたが、皆の考えはどうだ?

まあ普通に遊ぶ分には何も問題だろう。

私が言いたいのは、ベラジョンカジノは日本一ではないのに日本一を名乗っているのがおかしいと言ってるだけだ。

遊びたい人は好きなだけ遊べばいい。

ただ一般人が遊んだところで、オンカジの養分になるだけ。

痛い目に遭いたくなかったら、関わらないほうが身のためだ。

私が求めるものは、ただ一つ。

オンカジから稼ぎまくって、ぶっ潰すことができる真のギャンブラー。

ギャンブルで生きているバクチ打ちだ。

金持ちはいらない。

金持ちは簡単に養分にされてしまうだろう。

それじゃここまで付き合ってくれて、ありがとう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる