ラッキーニッキーに登録するなら今がチャンス!

和風オンカジの遊雅堂は危険なのか?出金できないという評判は本当か?

オンカジの遊雅堂は危険なオンカジ?

こんにちは、オンカジブレイカーだ。

この記事では日本人気ナンバーワンのベラジョンカジノ、世界初のオンカジと言われるインターカジノの姉妹オンカジである遊雅堂について紹介する。

遊雅堂は2021年5月に誕生したオンカジで、日本人が遊びやすいように、和に特化したデザインになっている。

そして当然ながら、あのベラジョンカジノやインターカジノの姉妹オンカジだから誰もが期待したことだろう。

その結果、多くの日本人が遊雅堂に登録した。

そんな遊雅堂を他オンカジサイトとは異なる視点で解説しよう。

目次

遊雅堂は日本に特化しすぎているから危険なオンカジ

遊雅堂は日本人のために作られたオンカジだ。

和をテーマにしたデザインは日本人ならとても馴染みやすいだろう。

ただ日本人に特化しすぎたオンカジは危険すぎる。

それはなぜか?

日本国内では国営ギャンブル以外は禁止されているからだ。

たとえ海外の企業が運営していたとしても、日本国内でギャンブルを提供することは絶対に許されない。

だから日本国内で運営されているオンカジは存在しないし、国内企業が運営しているオンカジも無い。

しかしたまに誰が運営しているか知らないが、怪しいオンカジ…2021年にちょっと話題になったMGニューワールドなどが誕生する。

このMGニューワールドはライセンスを持っていないくせに持っていると言い張っていた。

しかも日本国内で運営していたと思われる。

今はもう夜逃げのように消滅したがな。

きっとお金を持ち逃げされたプレイヤーが大勢いたことだろう。

現在でもそのような怪しいオンカジがある。

それがゴールドジャパンカジノ、ミラクルゲームスポット、MGパシフィック、MGテックライブ。

この記事では詳しく紹介しないが、間違いなく違法オンカジだ。

それに恐らくMGニューワールドの系列だろう。

1つでもサイトを作ってしまえば、デザインやシステムはいくらでも使いまわせるからな。

まあ気になるヒトはこの4サイトを検索してみてくれ。

忠告しておくが危険だから絶対に遊ぶなよ。

その点、遊雅堂は安心できる。

ちゃんとキュラソーのライセンスを取得しているし、ベラジョンカジノの姉妹オンカジだ。

もし遊雅堂が問題を起こしたら、ベラジョンカジノやインターカジノにも影響が出るからな。

しかし日本人に特化しているのは危険だ。

なぜなら日本人に特化しているということは日本人相手にギャンブルを提供していると思われかねない。

さっきも言ったが、日本国内では国営ギャンブル以外は違法だ。

海外の企業であっても、ライセンスを持っていても、日本人に営業することは許されない。

オンカジはあくまで海外で運営しており、外国人をターゲットにしている。

そこに日本人が勝手にアクセスして遊んでいる状態だ。

だからギリギリ許されている。

しかし遊雅堂はどうだろうか?

日本人に特化していないか?

日本人プレイヤーを大勢勧誘したいから和をテーマにしていると思わないか?

中国人や韓国人をターゲットにしたいなら、わざわざ和は使わないはず。

和は完全に日本人向けだろう。

しかも日本円が使える。

日本円が使えるオンカジは少ない。

なんだかんだ増えているが、全オンカジからすると極一部だ。

それに日本人を相手にしないつもりなら日本円に対応する必要もないしな。

それなのに対応したということは、やはり日本人がメインターゲットだろう。

これを日本政府がどう思うか?

日本政府は遊雅堂を違法で危険なオンカジと判断するのか?

さて日本政府が遊雅堂をどう思うか?だが、かなり危険なオンカジと認識するだろう。

なぜなら何度も言っているが、日本人に特化しすぎている。

多少のことなら政府も目をつぶってくれるかもしれないが、誰がどう見ても日本人に特化している。

これはさすがに日本人に対して積極的に営業していると疑われても仕方がないだろう。

そもそもネーミングもダメだ。

『遊雅堂』

なぜ漢字なんだ?

いざとなったら中国語とでも言い訳するのか?

残念ながら中国も日本と同じように国営ギャンブル以外は全てが禁止だ。

それに日本よりも遥かに厳しいから、サービスを開始したところですぐアクセスを遮断されるのがオチ。

だから漢字の言い訳は通じない。

日本人向けじゃないと言い張るなら、せめてカタカナかアルファベットにすべきだな。

次に日本円が使えること。

もうこれは完全にアウトだろう。

日本円は日本人しか使わない。

しかも日本国内限定だ。

それなのに、なぜ日本円に対応した?

その理由は日本人が遊びやすいようにしか他ならない。

英語や海外通貨の扱いが下手な日本人でも日本円なら問題なく使えるからな。

お金の管理もしやすいし、初心者も登録しようという気持ちになるだろう。

しかし、これは完全にアウトだ。

政府もバカじゃないから、日本円が使えることは疑問に感じるはず。

『海外のサービスなのに、どうして日本円に対応しているんだ?』と。

他にも日本円が使えるオンカジはあるが、遊雅堂ほど露骨に日本人にはアピールしていない。

どちらにしろアウトだがな。

以上のことから推察すると、遊雅堂は危険だ。

なぜなら日本政府から営業するなと言われる可能性が高い。

そうなると遊雅堂は撤退せざるを得ないだろう。

そして問題は出金に対応してくれるのかどうかだ。

ベラジョンカジノやインターカジノの姉妹オンカジだから持ち逃げすることは考えにくいがアクセスできない状態になるかもしれない。

そうなったら出金するのは難しいだろう。

もしかしたらベラジョンカジノやインターカジノで対応してくれるかもしれないが期待はできない。

それに対応してくれたとしても時間がかかるだろう。

つまり遊雅堂で遊ぶのは危険と言える。

ただこれはあくまで私の意見だ。

日本政府がどうするか、遊雅堂がどうなるか、結局は誰にも分からない。

しかし、安全に長く稼ぎたいなら、ベラジョンカジノやインターカジノにすべきだろう。

基本的なサービスは同じだから遊雅堂に拘る必要はない。

遊雅堂でも入金不要ボーナスは貰えるがアフィリエイト経由じゃないと少ない

みんなは本当に入金不要ボーナスが好きだな。

こんなボーナスを貰ってどうする?

たった数千円じゃとてもじゃないが勝てないぞ。

それに勝ったところで出金するためには条件をクリアしなくてはいけない。

出金条件は入金不要ボーナスの20倍。

つまり1,000円のボーナスを貰ったら、20,000円のベットが必要。

しかも出金できるのは10倍の10,000円まで。

割に合わないだろ?

20,000円を使って勝てたら良いが、現実はそんなに甘くない。

意気揚々と出金を目指しても結局は20,000円を失うだけだろう。

そこら辺の素人じゃ遊雅堂の養分になる未来しかない。

だから遊雅堂だけじゃなくオンカジには関わるな。

オンカジで稼いでいいのは、オンカジに負けない天才ギャンブラーだけだ。

オンカジから金を引っ張り出せる真のギャンブラーだけが遊んでいい。

そんな強者を私は求めている。

それじゃ凄腕ギャンブラー向けに遊雅堂の入金不要ボーナスを紹介しよう。

遊雅堂は公式サイトから登録しても1,000円しかくれないケチなオンカジだ。

しかしアフィリエイトサイトを経由することで3,000円以上を貰うことが可能。

さらに言うと、金額はアフィリエイトサイトごとに大きく異なる。

つまり遊雅堂と忖度しているアフィリエイトサイトほど金額が大きくなる。

詳しくは下記の表を見てくれ。

アフィサイトボーナス額
ジャンナビ3,500円
カジマル3,500円
オンラインカジノ比較ナビ4,000円
オンラインカジノ入門講座&実践記3,000円
必勝!カジノオンラインZ3,500円
稼げるオンラインカジノランキング3,500円
カジノトップ53,500円
オンラインカジノナビ6,000円
アットカジノ6,000円

ちょっと調べてみたが、一般的なアフィリエイトサイトは3,000円、ちょっと忖度していると3,500円、かなり癒着していると6,000円みたいだな。

さすがに6,000円はやりすぎだ。

この2サイトは一体どれほどの日本人を遊雅堂の餌食にしたのか。

考えるだけでも恐ろしい。

それからわざわざ言わなくても分かってると思うが、この入金不要ボーナスの出所は当然だがプレイヤーから回収している。

無償で金を配る企業なんて存在しないからな。

全てのボーナスはあらゆるプレイヤーから奪い取った金で提供しているにすぎない。

全プレイヤーが勝てれば何も問題は無いが、やはりどこかで負けたプレイヤーが泣いていることだろう。

ちなみに私もアフィリエイトコードを張って、凄腕ギャンブラーの登録を待っている。

なぜ張っているのか詳しく説明するのは面倒だから下記の記事を見てくれ。

カンラクチュアリーはなぜこんな状態になるまで、ほったらかしていたのか?

遊雅堂の出金が遅いという口コミは本当か?

遊雅堂を検索すると出金が遅いという評判が表示されることがある。

これは多くの日本人プレイヤーが遊雅堂の出金を遅いと感じているに他ならない。

『遊雅堂ってちょっと出金遅くない?』と感じたプレイヤーが同じ境遇のプレイヤーがいないか検索しているのだろう。

数人程度じゃ表示されないから、きっと数百人から数千人はいるはずだ。

つまり遊雅堂は出金が遅いと断言してもいい。

ただ、ちょっと待ってくれ。

遊雅堂がサービスを開始したのは2021年5月頃。

この記事は2月1日に書いた。

ザックリ言って、半年ほどしか経っていない。

どんなサービスでも始めたばかりは不具合や失敗があると思わないか?

トヨタやテスラだって完璧な車は作れない。

イチローや大谷だってエラーはする。

最初から全てを完璧にこなす奴なんてこの世には存在しないだろう。

ヒトもサービスも一緒に成長していくものだ。

だからもう少し見守ってあげてもいいんじゃないか?

と、言いたいところだが許せないな。

絶対に許すわけにはいかない。

オンカジで最も大切なのは出金だ。

出金にすぐ対応しないオンカジはクソだ。

カンラクチュアリーといい、どうして出金を怠るんだ?

出金されないプレイヤーの気持ちを考えたりしないのか?

出金されなかったら不安で不安で夜も眠れなくなるだろう?

それをオンカジは理解していない。

特に遊雅堂は日本人向けにサービスを開始しておきながら、なぜ日本人への対応が遅いのか。

ふざけているな。

本当に許せない。

安定した出金を求めるヒトは遊雅堂以外がおすすめだ。

ただ、最近の遊雅堂は多少は改善されてマシになったぞ。

遊雅堂ではなく、ベラジョンカジノやインターカジノで遊ぶべき

結論から言うと、わざわざ遊雅堂で遊ぶ必要はない。

なぜなら遊雅堂を選ぶメリットが無いから。

遊雅堂でやれることは全てベラジョンカジノやインターカジノでもやれる。

そもそもベラジョンカジノやインターカジノで十分なのに、なぜ遊雅堂を誕生させたのか。

ボーナスやプロモーション、ゲームも同じで全く差別化ができていない。

デザインが日本人向けになっているだけ。

ただそれだけ。

すまない、遊雅堂にもメリットがあった。

それは日本円が使えること。

ベラジョンカジノとインターカジノは日本円が使えないが、遊雅堂なら使える。

これはとても大きなメリットだろう。

円からドルに変換するための為替手数料を気にしなくていいし、計算も管理もしやすい。

英語やドルの扱いに慣れていない日本人にとっては最高だ。

ただ遊雅堂のメリットはこれだけ。

他には無い。

どうしても日本円が良いヒトだけ、遊雅堂を選ぶといい。

ドルやユーロで構わないヒトはベラジョンカジノかインターカジノにすべき。

しかしいずれにしろ、お金の管理はしっかりな。

円だろうがドルだろうが、ちゃんと管理できないヒトはすぐに全てを飲み込まれてしまうだろう。

大切なのは絶対に負けないこと。

オンカジの養分にならないこと。

オンカジに負けるような奴は登録すべきじゃない。

オンカジに勝てる奴だけが登録していい。

そして凄腕ギャンブラーならオンカジをぶっ壊してくれ。

\ 遊雅堂に乗り込む /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる